勝ち越し後に中押し、ダメ押しと効果的に加点し「選手は自分の打撃が出来ている」

ロッテ 6-1 DeNA(13日・ZOZOマリン

 ロッテは13日、ZOZOマリンスタジアムでのDeNA戦に勝利して3連勝を飾り、5割に復帰した。ここまで何度も5割に跳ね返されてきており、4月30日以来の借返済となった。

 先発の有吉が7回1失点の好投を見せ、8回の益田、9回の田中靖が失点リレー。走者三塁のチャンスで追加点が入らない悪循環が続いていたが、5回2死満塁清田が2点適時打を放つと、6回は田村が適時打、7回1死三塁で再び清田が右前適時打で6点をあげた。

 試合後、井口資仁監督は「なかなかとれなかった中押し、ダメ押しがとれた。(選手は)自分のバッティングができている。あとはチャンスの時、どれだけ常心で(打席に)立てるか。(5割で)ホッとすることなく、しっかり貯をしていきたい。自分達の野球をしっかりやって勝っていくだけ」と再スパートを誓っていた。(細野功 / Yoshinori Hosono

ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】