彼氏いない歴と年齢が同じ。 もしあなたがゆくゆく結婚をしたいなら、緊急事態!さすがにこのまま、ぼ~っと過ごすわけにはいきません。 でも恋愛経験が通常よりも少ない場合、何をどうすれば彼氏ができるのか分からないはず。今回は、手な女子が彼氏をつくる方法をご紹介します。

好きな彼との接点を増やす

 

 

手な女子が彼氏をつくるためには、好きな人との接点を増やすこと。たとえば同じ職場・同じ部署なら、彼が参加する飲み会には顔を出してみるだけでも、もしかしたら喋る機会があるかもしれません。 同じプロジェクトに参加をすれば、必然的に話す機会はでてきます。

 

まずは接点を増やし、彼に自分の存在を知ってもらいましょう。あまり迷惑にならない範囲で自分からをかけることも、やはり重要です。ただし、彼だけを追いかけすぎて周囲から冷たいで見られないように気をつけて!

 

LINEに頼らず直接会う

 

 

彼氏いない歴=年齢の女子に限らず、手な女子たちはなぜかLINEメール距離を縮めようとします。きっと直接会ったところで、彼を落とす自信がないのかも。

 

しかし、お互いに仕事をしている中でLINEメールだけで距離を縮めるには限界があります。彼からの返信をいちいち待っているくらいなら、お茶に誘ってみませんか? あくまでも同じ会社の人としてお茶をするだけでいいのです。

 

女性らしさも見せる必要はありません。ありのままの自分で彼と接していれば、彼との距離も縮まるでしょう。

 

友人として仲良くできる雰囲気づくり

 

 

いきなり彼氏ポジションめると、彼は拒絶します。なぜなら出会ったばかり(もしくはあなたの存在を認識したばかり)なのに、彼氏のような扱いをされても、いい迷惑だから。

 

特に多いのは、少し距離が縮まっただけですぐに長文の相談メールを送る人。最初は彼もっ優しさから対応してくれますが、そのうち返信が来なくなるでしょう。

 

付き合う前から自分の面倒くさい部分を見せたら、わないのも当然。 まずは友人として仲良くできるように、時間をかけて距離を縮めてみて。お互いに良き異性の親友となったら、ステージが一つ進んだ

 

焦りすぎないこと!

 

 

一番やってはいけないこと。それは、絶対に焦すぎてはいけません!

 

少し優しくされただけで「この人と彼氏になれる」と思い込んでしまう人も意外と多いのです。 最初のうちは、どんなに彼と素敵な雰囲気になっても様子見です。焦れば焦るほど物事はうまくいきません。仕事と同じく、判断を間違えたら、彼とのご縁も一でなくなります。

 

焦り始めたら深呼吸。距離を詰めすぎたら、少しだけ間隔をあけましょう。そうやって距離感を大切にしながら、友達として付き合っていると、そのうち彼の方からアプローチしてきます。最後の最後まで油断しないように、気を引き締めて。

 

彼氏いない歴=年齢でも、それはネガティブに捉える必要はありません。 ただし恋愛経験が少ないがゆえに、失敗する確率はどうしても高くなる傾向があるでしょう。失敗したら必ず原因を分析。少しずつ経験を重ねながら、運命の人を探しだして

 

関連記事

・ゆったりまったり。彼とのカフェデートでしたいこと

彼氏いない年齢と年齢が同じでも大丈夫!恋に奥手な女子が彼氏をつくる方法