週刊ファミ通2018年6月28日号(2018年6月14日発売)の玉は、『シャドウバース』や『グランブルーファンタジー』、『神撃のバハムート』など数々のヒット作を生み出しているサイゲームスにスポットを当てた“総特集 Cygames解体新書”。ふだんは見られない最新設備満載のスタジオ潜入取材や、クリエイターへのインタビューなど、さまざまな度からサイゲームスの“いま”を、17ページで浮き彫りにしています。さらに、『シャドウバース』2周年特集を14ページにわたってお届け。新カードパックに関する最新情報のほか、メインプランナーの宮下尚之氏へのインタビュープレイヤーを代表して声優優木かなさん、“よしもとLibalent”に所属するプロゲーマーのふぇぐ選手へのインタビューも掲載しています。

 巻頭特集としてお届けしているのが、フロム・ソフトウェアが放つ全新作の『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。フロム・ソフトウェアが本作で挑戦するアクション世界観など、ゲームの詳細を解説するだけでなく、ディレクターを務めるフロム・ソフトウェア宮崎英高氏にじっくりとお話をうかがった、ロングインタビューも掲載。2019年初頭にその全貌を体験できることを期待しつつ、まずはこの記事で本作の魅を知ってください!

 2018年6月21日発売予定の『New ガンダムブレイカープレイステーション4版については、6ページで発売直前特集を掲載。『ガンダムブレイカーシリーズの魅を解説しつつ、より進化した本作の特徴についても徹底紹介。シリーズ初参戦となるガンプラの紹介や、担当ライターによるプレイインプレッションも見逃せません。

 2018年6月14日プレイステーション VitaNintendo Switchプレイステーション4リリースされる和風タクティクスRPGの決定版『GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦』の発売記念特集では、パワーアップしたポイント黄泉迷宮の歩きかたについて徹底解説。さらに、3機種すべてで使えるダウンロードコンテンツ付録で、取得JPが10%増加する”妖狐の半“と、土属性耐性が50%上昇する“妖狐の秘宝”のふたつがゲットできます!

 新作スクープでは、コンパイルハート全新作RPG竜星のヴァルニール』、『アトリエシリーズの新機軸タイトルネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』、人気対戦格闘ゲームデッド オア アライブシリーズの最新作『デッド オア アライブ 6』、音楽セリフ字幕がない(一部を除く)という新機軸シネマティックアクションTHE QUIET MAN(ザ クワイエットマン)』、SIE JAPANスタジオフロム・ソフトウェアが挑むVRアドベンチャーDeracineデラシネ)』、任天堂サイゲームスの初のコラボタイトルドラガリアロスト』をご紹介。続報では、『CODE VEIN(コードヴェイン)』、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』、『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイル大富豪の陰謀 DX(デラックス)』、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』の最新情報ピックアップ

 付録DLC福袋では、『GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦』、『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』 、『モンスターハンター フロンティアZ』のコンテンツが入手できるほか、『GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦』の過去記事が閲覧できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■特集:『シャドウバース』2周特集&Cygames解体新書

■巻頭特集:『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

■発売直前特集:『New ガンダムブレイカー』

■発売記念特集:『GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦』

■新作スクープ:『竜星のヴァルニール』

■新作スクープ:『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』

■新作スクープ:『THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン)』

■新作スクープ:『Deracine(デラシネ)』

■続報:『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』


週刊ファミ通2018年6月28日
発売日:2018年6月14日発売
特別定価:500円[税込]


週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle




【画像1点】「『シャドウバース』2周年&サイゲームス大特集! フロム・ソフトウェア新作『SEKIRO』の情報も!!(2018年6月14日発売号)【今週の週刊ファミ通】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




(C) Cygames, Inc.