6月10日AbemaTVレギュラー番組『給与明細』#8が放送された。
怪しくも稼いでいる人や仕事り込みその給与を暴く番組『給与明細』がAbemaTVで復活。番組のストーリーラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。

「この人はなぜ高級に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuberインフルエンサー、インスタラマー、パパ女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人…この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。

この日の放送回では、「世間をざわつかせる女SP」と題して、「週刊文春」の報道で話題になった“個室ヨガスタジオ”の実態に迫った。

噂のヨガスタジオPSY」の公式ホームページを見てみると、美人いのインストクターが手を合わせ、笑みを浮かべていた。その料体系は、男性がマンツーマンレッスンで1時間1万2千円、女性グループレッスンで1時間3千円。オーナーで現役インストクター庄司祐子は、男性はマンツーマンレッスンという形式を採用していることについて、「大人数だと恥ずかしいと思う方が多いので」と説明した。

常連客には、某製会社の社長や、某飲料店の社長など、富裕層が多いとのこと。取材日に訪れた男性客も、不動産のコンサル業を営むというセレブ社長だった。その男性客を、オーナー庄司は上着を脱いで、胸元があいたタンクトップタイプヨガウェア姿で迎え、眼のやり場に困るような露出のしい格好で、個室ヨガのレッスンはスタートした。

庄司は絶妙な距離感で客の男性にボディタッチをしながらヨガ導をし、タオル隠しをしながらのオイルマッサージに、男性客からは「気持ち良いです」というも。何ごともなく終わるかに見られた1時間のヨガレッスンだったが、男性客が帰り際に気になる一言を庄司に投げかけた。「この後、お食事いかがですか?」という誘いを庄司は断ったが、誘われること自体は少なくないという。



LINEで予約を受け付けているため、客との連絡先交換は日常的に行われており、他のインストクターにも食事の誘いなどは受けてもいいと導していると明かした。その理由を「私もお客さんと付き合ったことがある。人と人なのでどうなるかわからない」とった。

他にもヨガインストクター養成所を経営している気になる庄司給は、合わせておよそ50万円。「PSY」に所属しているインストクターは、35万円ほどだと明かした。

「世間をざわつかせる女SP」続いては、チャンネル登録数6万6千人をえるお尻を鍛えまくる筋トレYouTubermeruに密着した。メイドトレーナーとしてサポートするトレーニングジムMAID GYM」。東京神田の雑居ビルに構えるこのジムに、人気YouTubermeruは勤めている。

meruは「普段はタイトなワンピースとか(着ている)。鍛えているから身体のラインを出したくて。(メイド服のような格好は)絶対にしないです。恥ずかしい」とメイド服について笑顔を浮かべた。また、「本当はフリフリな格好が好きだから、こういうところで楽しんでいるのかもしれない」と、自身が「MAID GYM」に勤めている理由も明かした。



60キロのバーベルを軽々と持ち上げるメイド姿のmeru。番組スタッフが教わった通りにバーベル上げに挑戦するも、すぐに苦しそうな表情を浮かべてしまった。するとmeruは、手取り足取りボディタッチを交えて丁寧に番組スタッフ導。さらに、「初めてで出来るなんてすごいです」とかわいらしく応援した。この男性客との巧みな距離感が、「MAID GYM」の人気の秘のようだ。そんなmeruの気になる給料は、「ジムは意外と少なくて、に10万円行くか行かないかくらい」と話し、また、人気チャンネルmeruちゃんねる」での収入は、約20万円と明かした。ヒップ96cm筋トレYouTubermeru給は、合計でおよそ30万円だった。

©AbemaTV

関連画像キャプション