6月13日ニッポン放送で「AKB48オールナイトニッポン総選挙直前、クセがすごい緊急対談SP~」を放送。

【写真を見る】総選挙の壇上で「結婚発言」を行った須藤凜々花

6月16日(土)に愛知ナゴヤドームで開催される「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」直前ということで、急きょNGT48中井りかが単独パーソナリティーを務め、元NMB48須藤凜々花と緊急スペシャル対談を行うことに。

中井の対談相手である須藤は、2017年AKB48総選挙の檀上で前代未聞の結婚宣言をし、メンバーファンのみならず、世間の注を集め、今年4月にめでたくゴールインNMB48在籍時は、同番組に度々出演しており、当時から破りなトーク人気だった。

また、中井と「青春高校!3年C組」(毎週金曜5:30テレビ東京系)で共演中の千鳥・ノブが、2人の対談の“見届け人”を務める。

須藤は、NMB48卒業してから初のオールナイトニッポン出演となるが、番組冒頭、注が集まり過ぎたことに中井は「今日、このことだけを考えて生きてきた。ガクブルですよ。ニッポン放送が私を炎上させようとしている」と不安がる。

一方のノブは「ゴジラと対談だと思っていたら、キングギドラもおった」とだまされたと訴え、「今日は中立!」と予防線をった。

中井速、「総選挙前日のはどうだったのか?」と須藤に質問をぶつけると、「全然、宣言することにためらいはなかった。どうやったら伝わるのかを考えてた」とる。だが、中井には全く伝わらなかったそうで、驚きの方が強すぎて「うそーんってなった」と当時、須藤結婚宣言に爆笑したことを明かした。

宣言後の周りの様子を須藤が「全然、ともが合わない。けど、ピリついてもいなかった」とると、中井は「もどうしたらいいか分からん。私は、ファンの反応が知りたくてすごく“須藤凜々花”って調べたかった」と振り返った。

中井が「『応援してたのにどうして?』という思いについては?」というファンの気持ちを代弁する質問に須藤は、握手会も総選挙も大好きだと言い、「逆に搾取されるだけじゃ嫌。残酷ショー踏み台に、自分の夢を実現するかの戦い。ファンの人の駄にしたくない」と持論を展開。

宣言後、ファンの反応は「0.5おめでとう、残りはおいおい」だったことを明かし、「最後の握手会は、お酒飲んで臨みました」と衝撃の告白も飛び出す。

また、当時は刺されてもいいように「その期間はリュックを背負って、中に教科書を入れてた」と明かした。

さらに、中井が「私が一番言いたいことは、そこまでお金を掛けてくれたファンの人がいることについては?」とさらに踏み込むと、須藤は「絶対、ビジネスにされると思った。大人一演出できない生放送で、応援してくれる人に言いたかった」と理由をった。

だが、恋愛禁止なのに隠れて恋愛しているの嫌だったようで、「全然燃えないっすよ! こそこそする恋愛なんてクソですよマジで。今、堂々と観覧車でするベロチュー最高ですよ!」とヒートアップすると、ノブは「何やねんお前!? (キスの話で)ちょっと奮してきたわ!」と大慌てし、さすがの中井は苦笑いするしかなかった。(ザテレビジョン

「AKB48のオールナイトニッポン」で単独パーソナリティーを務めるNGT48・中井りか