エレベーターで、開くボタンと閉まるボタンを間違えて押すクセがついてしまっている人、意外と多いようです。

ある『Twitterユーザーが、こうした人の心理をイラスト付きでツイート。「自分もそう見える」という同意のが集まっていました。

エレベーターの開閉ボタンをいつも逆に押してしまうさんにはどうやらこう見えているらしい。なるほど

開くボタンが閉まっているように見えて、閉まるボタンが開くように見える……言われてみると、そのようなアイコンにも感じられます。

多くの同意のほか、「もうアイコン自体に問題があるのでは?」といった疑問や「自分も混乱してきた」といったも上がっていたエレベーターの開閉ボタン。別のユーザーは次のようにツイート

まさに!これだわ。
図と
『開』『閉』と
『ひらく』『しめる』と
『OPEN』『CLOSE』
全部書いてあるとわかりやすいのにっていつも思ってる。

また、エレベーターを呼ぶ際の上下ボタンにモノ申す人も。

わかりすぎる!自分だけじゃなくてうれしい!
あとエレベーター呼ぶ時に「上」か「下」か押すのも ましゅまろどっちかわからない。
エレベーターが自分の下にいるのだから上に来てもらうんだから↑て押すのに、自分が今より下に行きたきゃ↓を押すっていうんだもん。
なんて自己中!ておもう。

「駆け込んでくる人を締め出してしまった」「入ってこようとする人を挟んでしまったことが何度もある」といった人の経験談も多数寄せられていたほか、「こんなに見えてた人もいるのか」と驚くもあったエレベーターボタン。押し間違いが多いとなると、何らかの善が必要になってくるのではないでしょうか。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』