ジャニーズWESTの重大毅と神山智洋がW演を務めるNetflixドラマ宇宙駆けるよだか」の詳細が明らかになった。

【大きな画像をもっと見る】

宇宙駆けるよだか」は川端志季の人気マンガ実写化した作品。醜い容姿の同級生・然子と身体が入れ替わってしまった女子高生あゆみ彼女に思いを寄せる幼なじみ史郎と俊が繰り広げる物語が描かれる。史郎役は神山が、俊役は重が演じ、あゆみ役を清原果耶が、然子役富田望生が務める。

ドラマ題歌はジャニーズWESTの新曲「アカツキ」に決定。この曲は今回のドラマのために書き下ろされた楽曲で、重は「歌詞にも“レプリカ”みたいなドラマリンクするワードが入っていますし、作品に合っていますね」、神山は「作詞の方が、原作を読んで書き下ろしてくださったので、ストーリーキャラクターリンクしていますね」とそれぞれコメントしている。この曲の音は本日6月14日開された予告編で聴くことができる。また、ドラマの配信開始日は8月1日に決定した。

重岡大毅 コメント

まずは曲名が「アカツキ」と聞いてびっくり!歌詞にも“レプリカ”みたいなドラマリンクするワードが入っていますし、作品に合っていますね。
“外見か、中身か”というテーマに迫っていくストーリーで、サスペンス要素あり、どんでん返しもあり、ハラハラ観られるし、見た後に自分なりの思いが沸き上がってくると思います。是非題歌と一緒に楽しんでいただきたいです!

神山智洋 コメント

作詞の方が、原作を読んで書き下ろしてくださったので、ストーリーキャラクターリンクしていますね。
火賀、史郎、あゆみ、然子の4人に共通しているのは、みんなかが好きだということですが、「アカツキ」は、そんな4人のどのキャラクター視点でも聴ける曲だと思います!
ファンの方はもちろん、たちの演技を初めてご覧になる方にも、この世界に入り込んでいくらの姿を見て楽しんでいただきたいです。

「宇宙を駆けるよだか」ポスタービジュアル (c)川端志季 / 集英社 (c)「宇宙を駆けるよだか」製作委員会