鹿児島県ご当地キャラブラックベアー」が、いま話題になっている。写真を見ると、漆黒スーツを身にまとったタ〇ガーマスクのような出で立ちであり、どことなく隣県の某人気クマキャラを意識させられる独特の存在感がある。


そんな彼が、ここ数日、ツイッターで再評価されている。好きなキャラを画像つきでツイートするユーザーもいれば、かねてからのファンからは写真や絵が投稿され、それぞれの「ブラベア」熱を披露していた。昔からのファンと、新たに面いと思ったユーザーとの相乗効果により、今回話題に上がったと考えられる。さて、このブラックベアーとは一体何者だろう??

初登場は2015年

ブラックベアーの初登場は2015年の年末。鹿児島県のPRキャラクター「ぐりぶー」演のドラマ「ぐりぶファミリー物語 家族キズナ編」(2016年1月3月)の敵役として登場することが明らかとなってからだ。

当時からツイッター上では、そのかっこよすぎる見たから「イケメン」ならぬ「イケベア」との異名をとり一部ファンを獲得していたようだ。

鹿児島ゆるキャラブラックベアーさんが性癖に刺さりすぎてやばい......」
「やばいめっちゃ好き...ブラックベアーさん...(恋に落ちる音」

ちなみに、当時の報道によると「家族キズナ編」はシリーズものの第2弾であり、トレンディドラマ路線だった第1弾の「ぐりぶ物語』をホームドラマへと切り替えたものであるそうだ。

第1弾、第2弾ともに可らしい見たをしたキャラたちが実社会を思わせるような世知辛い物語を生きていくというギャップがウケている模様。両シリーズはぐりぶオフシャルサイトより全話動画閲覧可だ。

ブラックベアーさんは今?

さて、一時期コアファンを獲得したブラックベアーであるが、最近はめっきり姿が見られない。「家族キズナ編」最終話で「せいぜい頑るんだな、ぐりぶファミリー」と言い残し去って行ったが、いまいずこ――。

そこでJタウンネット編集部が2018年6月12日鹿児島県観光協会に取材を行ったところ、捨てゼリフの通り、これから現場に戻ってくるつもりはないとのこと。今後の活動に関しても「ノーコメント」とのことで、依然ブラックベアーの未来に包まれている。

かっこよすぎるブラックベアーさん。隠遁生活を送られず、今後もバリバリ活動しているお姿を拝見したいものだ。

ぐりぶーオフィシャルサイトより