人気政治サスペンスドラマスキャンダル 託された秘密』でグラン大統領役を演じた』トニーゴールドウィンが、Netflixの新作ドラマ『Chambers(原題)』でユマ・サーマンと共演することが明らかとなった。Varietyが報じている。

【関連記事】ホラー/超常現象ジャンルに力を注ぐNetflix、心臓移植が題材の新作ドラマを制作

本作の主人公は若くして心臓発作を起こし、心臓移植手術を受けて救われた女性。手術により一命を取り留めた彼女が、ドナーだったベッキー死因を探るうちに、相に近づけば近づくほど、ドナーが持っていた奇妙な特質を身につけるようになってしまう...というストーリー

心臓を構成する4つの部屋(心房/心室)をす言葉"Chambers"を冠されたドラマシリーズで、トニーが演じるのはベッキー父親ベン。慈善事業の会社アネックス・パワーオーナーである彼は、ニューエイジの精センター"アネックス財団"に大な額を投資している。の死後、その死因について深く追求していく...という設定だ。

ユマはベッキー母親ナンシーを演じ、ためらいながらも主人公を築いていくうちに、「もしかして自分の全に死んでいないのかも...」と思い始める役どころとなる。

10話構成のシリーズ製作揮を務めるのは、麻薬テーマにした社会映画トラフィック』の脚本でアカデミー賞いたスティーヴン・ギャガン、『The 100ハンドレッド』で脚本を務めたアケラ・クーパー、『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』に出演した女優リアレイチェルリアは脚本も兼任し、監督を務めるのは『アメリカン・ホラーストーリーシリーズアルフォンソ・ゴメス=レホン。

スキャンダル』の放送終了後、トニーレギュラー出演するドラマシリーズは『Chambers』が初となる。(海外ドラマNAVI

【会員になって応募しよう】『シェイプ・オブ・ウォーター』"不思議な生きもの"タペストリー/小説本が当たる!ご応募はこちらから

Photo:『スキャンダル 託された秘密』
(C) ABC/Bob D'Amico