カツ専門店「京都」は、各線「三宮駅」よりほど近い商業施設「神戸三宮センタープラザ」に新店舗を6月20日グランドオープン致します。京都は、2014年に創業し「カツを新たな日本食のスタンダードに」を理念に掲げ、全で鋭意展開中。6月にOPENする3店舗(神戸鎌倉原宿)で50店舗を突破致します。神戸初出店となる神戸三宮センタープラザ店では、定番のカツはもちろん、観光客や地元客にも楽しんで頂ける神戸限定メニューをご提供致します。

洋食文化をい時期から取り入れ、発展してきた神戸。中でも、神戸グルメ徴といえば「ビフカツ」!
京都自慢のカツと、野菜の旨みを濃縮した濃厚な自デミグラスソースは相性抜群の逸品。ほのか味と甘味バランスがとれた、コクのある本格的な味わいに仕上げました。
「一口デミグラス牛カツ膳」:1080円(+税)
京都不動の人気の元祖「カツ
創業以来され続けてきた元祖「カツ」は、ロースの中でも柔らかさと濃い身の旨みが特徴の希少部位「ハネシタ」を使用。身と脂身のバランスが良く、ジューシーな味わいが特徴。ミディアムレア美しい洗練されたカツに仕上げました。
元祖「牛カツ膳」:1,280円(+税)
「みぞれ牛カツ膳」:1,450円(+税)
「京都勝重」:1,350円(+税)

神戸ならではの食べ方を提案!】一口から締めの一粒までお楽しみ頂けます
京都定番の食べ方は、一口はだし醤油わさびで、二口からは山椒カツソース和風カレーつけ汁と4通りの味わい方をお楽しみ頂けます。和風カレーつけ汁は、スパイス出汁がふわっと香る常連様に最も人気の高い自慢の逸品。トッピングとして人気のだし醤油の効いた半熟玉子玉」は、身にカツをくぐらせてとろける味わいを堪いただけます。
神戸限定の食べ方◀
神戸三宮センタープラザ店では、つけ汁としてデミグラスソースカレーつけ汁のどちらかをお選びいただけます。神戸ならではの食文化にちなんだ、豊富な食べ方のバリエーションを最後の一口までお楽しみください。

≪ 各線「三宮駅」から徒歩5分と好立地!日常使いもしやすい落ち着いた間≫
場所は、JR三ノ宮駅」、阪急阪神地下鉄ポートライナー三宮より徒歩約5分の「神戸三宮センタープラザ」1F。店内は「の割烹」をコンセプトシンプルで洗練された和のデザインが特徴。白木カウンターテーブル席を備え、仕事や買い物の合間にでもお気軽にご来店頂けます。

※外観イメージパース
※店内イメージ

【1日限定!元祖カツ半額以下のシークレットイベントを開催!】
オープンに先駆けて、京都自慢の「特選ロースカツ」を500円提供するシークレットイベントを開催致します。これまでも各地で開催し、いずれも長の列ができるほどの盛況ぶりが話題に。

牛カツ専門店「京都勝牛 河原町店」
【店舗情報
2018年6月20日グランドオープン
■店舗名
京都 神戸三宮センタープラザ店
■住所
神戸市中央区三宮1-9-1センタープラザ東館1F
■営業時間
11:00~22:00(LO21:30
アクセス
JR三ノ宮駅」、 阪急阪神地下鉄ポートライナー三宮より徒歩5分
■席数
22
■TEL
078-515-6129

カツ専門店「京都京都発、先斗町に本店を構えるカツ専門店。
カツを新たな日本食のスタンダードに」を理念として掲げ、直営・FCともに店舗展開を加速中。現在、全に約50店舗・海外に10店舗以上を展開し、カツ専門店のリーディンブランドとして売上/店舗数ともに日本一/世界一を誇る。

Facebookhttps://www.facebook.com/kyotokatsugyu
Instagramhttps://www.instagram.com/kyoto_katsugyu_gyukatsu/

PDF版のダウンロードはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d14852-20180613-2354.pdf

株式会社ゴリップ〔発信元・運営会社〕
所在地 :〒600-8811 京都市区中堂寺坊28-5 革命ビル
TEL :075-813-5251
FAX :075-813-5261
H P : http://www.golip-holdings.com

配信元企業株式会社ゴリップ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ