女優有村架純が自身のインタグラムにて開した“すっぴん画像”に対し、多くの反が寄せられている。

 コトの発端は、有村6月9日開した顔のドアップ写真で、「今日から、すっぴん素肌プロジェクトが始まりました」との投稿である。続けて、「素肌での撮影は不安もありましたが、これからも毎日のスキンケアを大事にしていきます。自信に繋がりますように」などとった有村に対し、インスタのコメント欄には『ホントに可愛い!』『化粧なくても架純ちゃんはステキなんですね』『透明感がハンパじゃない…』『こんなアップに耐えれるほどの美形』との絶賛が溢れ、ハイレベルすっぴんクオリティファン驚愕している様子だ。

 しかし、ネット上にはこれが“フェイクすっぴん”だと摘するもある。

「芸人のSNSにおけるすっぴん披露には常に付きまとう“本当にすっぴんか否か”という問題ですが、やはり今回も疑われてしまったようです。『絶対スッピンじゃないだろ』『すっぴんだと言っといて、多少バレない程度に美しく見せようとするのは女性サガですな』『全然すっぴんに見えないんですが…』といった摘がネット上にこだまし、『確実に半スッピンですね』『絶妙なバレない加減が巧み』とのコメントまで散見。全なすっぴんではなく、多少の手入れを施した“すっぴんメイクでは?”との見解が多く見受けられます。里ならまだしも正統派美女の架純だと、小細工をしたという捉え方になってしまうんでしょうね」(テレビライター

 同プロジェクトメイキング映像開されており、すっぴんであることは間違いなさそう。どんな写真投稿してもすぐさま“細かな解析”や“アラ探し”が展開されてしまう芸人だが、今回の有村はあまりにもそのすっぴん姿が綺麗すぎる故に余計な疑いを生んでしまった?

木村

アサジョ