鈴木央原作による劇場アニメ劇場版 七つの大罪 の囚われ人」の開を記念したキャンペーンが、明日6月15日から9月2日まで全のフェア参加書店にて開催される。

【大きな画像をもっと見る】

七つの大罪」の単行本購入者に、特典として全21種類のオリジナルイラストカードランダムで1枚プレゼント21種のうち7種は鈴木サインで箔押ししたレアカードとなる。また連載誌・週刊少年マガジン講談社)に、7月11日より5週連続でA5サイズオリジナルクリアファイルが付属。デザインは週ごとに異なる。イラストカードクリアファイルには数に限りがあるため、確実に手に入れたい人はおめに。

さらにクオカード3万円分、鈴木直筆サイン入り複製原画、メリオダス役・梶裕貴サインなどが抽選で合計777人にプレゼントされる「777プレゼント」を実施。フェア参加書店で、商品を問わず1500円以上購入した人に応募券が1枚進呈される。

そして地図アプリの「地図マピオン」とコラボした「七つの大罪 ホークを探せ!キャンペン―ン」を開催。「地図マピオン」のアプリダウンロード地図上にホークが表示される場所を訪れると、賞品が抽選でもらえる「七つの大罪ポイント」を入手することができる。フェアの詳細、フェア参加書店は公式サイトにて確認を。

8月18日に全開される「劇場版 七つの大罪 の囚われ人」は、総監督阿部記之監督を西片康人、アニメーション制作A-1 Picturesが担当。鈴木が劇場用に描き下ろしたネームをもとにしたオリジナルストーリーで、幻の食材・を探しに辺の地へやって来たメリオダスたちが、人たちの命を狙うベルリオン率いる魔神族集団“の六騎士”と死闘を繰り広げる。

イラストカードのサンプル。