小山慶一郎と加藤シゲアキNEWSメンバーによる「未成年強要」騒動に、新たなスキャンダルが上書きされた。

 6月14日発売の「週刊文春」が、同じNEWSメンバー・手越也が若い男女とともに六本木の会員制ダーツバーパーティーじる映像をスクープ。動画が撮影されたのは昨年12月下旬で、女性の中には19歳と17歳の未成年タレントもいたという。同誌の取材に2人の所属事務所は飲事実を否定したものの、手越との席に同席したことは認めている。

 この一件を含めた手越の未成年者との飲疑惑に対し、ジャニーズ事務所は「現時点の調において、ご摘のような事実関係は確認されておりません」と同誌に回答。事務所グリップが利かないほど、彼らの遊びはエスカレートしていたようだが、今回の記事には手越の“飲み友達”とされる意外な人物の名前も取り上げられている。

「今年4月くだん六本木の会員制ダーツバーに、日本テレビラルフ鈴木アナの姿があったそうです。手越と仲良さそうに飲んでいたとのことですが、問題は同席していた2人の女の子。同誌によれば、そのうちの1人はハッキリと『19歳です!』と言うと、周囲から『シッ!』とたしなめられながらも然と飲していたという言も。しかも、ラルフが出演する『NEWS ZERO』のタイトルコールのように『3、2、1 ゼ~ロ~』というコールまでしていたというのだから呆れたものです」(芸記者

 日本テレビは、文の取材に対して「手越さんのグループと偶然居合わせ、短時間一緒に過ごしたもので、ご質問の女性については全く面識がなく、ご摘の事実は確認できませんでした」と回答しているが、全否定はしていない。

ZIP!」の桝太一アナ、「news every.」の藤井アナは、ジャニーズタレント不祥事の後始末をさせられて同情を買ったが、ラルフ鈴木アナの場合はまさかの当事者。記事が事実であれば、処分を免れる可性は「ゼロ」だろう。

アサジョ