人気アニメポプテピピック』とJRA日本中央競馬会)がコラボしたWEBコンテンツ「ポプテピ観客メーカー」。その観客数が100万人を突破したことを記念し、6月14日より全新作のオリジナルWEBアニメ『ポプテピ記念』が開されることが発表された。

【写真】JRA(日本中央競馬会)×アニメ『ポプテピピック』、オリジナルWEBアニメ「ポプテピ記念」フォトギャラリー

 本アニメ制作テレビアニメと同じく、監督スペースネコカンパニー青木純プロデュースキングレコード須藤太郎が務め、監修を原作者である大川ぶくぶが行う。

 開されるのは、競馬予想に扮したピピ美の本命予想を信じ、ポプ子が大勝負に出る「予想篇」、ポプテピピックらしい独特な達が登場する「パドック篇」、ジョッキーポプ子とサラブレッドピピ美がレースに出走する「レース篇」の全3本。テレビアニメ版と同様、 AパートとBパートの2部で構成されており、声優テレビアニメ本編にも出演した小松未可子上坂すみれ中尾隆聖若本規夫の4名が再集結した。

 また、今回特設サイトで視聴をすると、WEBコンテンツ「ポプテピ観客メーカー」にて作成したキャラクターアニメ本編内に登場する仕掛けが用意されており、自分だけのオリジナルアニメを楽しむことができる。

 オリジナルWEBアニメ『ポプテピ記念』は6月14日より「ポプテピ記念」特設サイトにて開。

JRA(日本中央競馬会)×アニメ『ポプテピピック』、オリジナルWEBアニメ「ポプテピ記念」より(C)JRA (C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード