日本におけるライブコマース市場の活性化を推進する、ライブコマース推進委員会(株式会社LockUP/株式会社FinShot/株式会社Starp/株式会社MFT/株式会社candee/株式会社Ankosoft/他多数)は、2018年7月13日)に「Live Commerce Show 2018(ライブコマスショウ2018)」を開催します。

カンファレンスでは、メルカリ、Candeeをはじめとするオンライン配信ビジネスのリーディンカンパニーが集い、様々な実例をベースライブコマースの最新動向を発表します。今後の新しいビジネスモデルを模索、共有する場としてぜひお役立てください。

<開催概要

キーノート登壇企業

株式会社 Candee(Live Shop!)
モバイル動画を軸に「メディア動画マーケティング支援タレントネジメント」という3事業を垂直統合で運営2017年6月よりライブコマース「Live Shop!」の開発・運用を行っています。
講演タイトル:「ライブコマース事業がECに与える影や可(仮)株式会社Candee 上席執行役員 鍛治良紀(かじよしのり

株式会社メルカリメルカリ
フリマアプリメルカリ」は、スマホからでも簡単に売り買いが楽しめる内最大のフリマアプリです。ライブ配信をして売ったり買ったりを楽しめるライブフリマ機、「メルカリチャンネル」を提供しています。
講演タイトル:「ライブコマース最前線」 株式会社メルカリ 事業開発部 石川

STARP株式会社Live kit
Live kitスタートアップスタジオSTARP株式会社提供する世界初のライブコマースパッケージシステム。特徴は独自ドメインでのライブコマースの運用 / デザインカスタマイズ可 / ライブコマース開始までの構築作業を徹底サポート。大手企業にご利用いただいております。

株式会社MJS Finance & Technology
株式会社MJS Finance & Technologyは株式会社ミロ情報サービス子会社として2016年11月に設立。総合的な決済サービス事業など、新たなFinTechサービスの創出をしています。

株式会社HarvestQ
ハーベストキュー(HarvestQ)は、クイズを通して教養を身につけ知性を磨くためのモバイルサービスです。楽しくクイズを解きコインを獲得し、獲得したコインを寄付することで社会的貢献も可サービスです。

株式会社FinShot
株式会社FinShot(フィンショット)は2018年2月設立の新しいフィンテック企業です。お客様とのつながりを大切にしながら、ライブコマースでより多くの感動や体験価値を提供できるサービスの展開をします。

株式会社LockUP
株式会社LockUP(ロックアップ)はBtoB企画制作プランニングカンパニーです。支社である調布企画組では飲食店を運営、地域発信「調布ライブコマース」を事業展開予定しており、そのチームでの参加となります。

<出展企業

STARP株式会社Live kit)/株式会社HarvestQ/株式会社MJS Finance & Technology
株式会社FinShot/株式会社LockUP/株式会社アクエリアス

アクセス

〇建物名
D2Cホール株式会社D2C内)
104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル 5F
https://goo.gl/maps/fRCQVbgxNvN2

〇最寄り
東京メトロ日比谷線都営地下鉄浅草線「東銀座 6番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線丸ノ内線銀座線銀座 A5出口 徒歩7分
都営地下鉄大江戸線「築地市場 A3出口 徒歩3分

--------------------------------------------------

ライブコマースとは】
ライブコマースとは、タレントインフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者リアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できるという新しいeコマースの手法です。
すでに中国ではライブによるeコマース事業が非常に盛り上がっており、淘宝(taobao)等の人気アプリ内で配信しているライブコマースの番組では1回の生放送視聴者数 約3,100万人、いいね!数 約5,500万人、1年で約50億円を売り上げるインフルエンサーも登場しています。
日本においては、2017年が「ライブコマース元年」とすると、2018年は大手企業の参入により、さらに盛り上がりを見せる年となることが予想されています。

ライブコマース推進委員会について】
ライブコマース推進委員会は、日本におけるライブコマース市場の活性化を的に、日韓合同で結成された任意団体です。
株式会社LockUP、株式会社FinShot、株式会社Starp、株式会社MFT株式会社candee、株式会社Ankosoft/他多数の企業で構成されています。

配信元企業株式会社LockUP

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ