今回紹介するのは、マリィさんが投稿した『【ノーゲーム・ノーライフ】イマニティ語を翻訳してみた』という動画。再生数は35万回をえ、アニメ総合カテゴリ過去最高3位を記録しました。

 ある日“”を名乗る者により、すべてがゲームで決まる異世界へ召喚されてしまった天才ゲーマー兄妹(そら)(しろ)の『 』(くうはく)の二人の活躍を描いたアニメノーゲーム・ノーライフ』に登場する架の言「イマニティ」について、マリィさんが劇中のセリフである「音が一致している」というヒントを元に、解読方法の解説を行います。


ノーゲーム・ノーライフ】イマニティ翻訳してみた

【ノーゲーム・ノーライフ】イマニティ語を翻訳してみた

そもそもイマニティ語とは?

 発端となったのはアニメノーゲーム・ノーライフ』のこちらのシーン


 ん? これ日本語じゃないんだ。


 たぶん。

ステファニー
 イマニティですわ。

 イマニティとは日本語とは異なる言葉のようですが、言マスターしたによると……。


 が一致しているから簡単。

 というヒントをくれたので、私たちでも読めそうです。

イマニティ語はローマ字の規則と同じ! 文章観察から見えてきたもの

 まずは文章を観察します。今回の最終標はこの本のこのページをすべて解読することです。

 本に記されたイマニティはかなりの長文ですが、どうやらいくつかのパートに分かれているようです。まずは一番短い文章から注していきます。

 このパートを書き写すと、以下のようになります。

 さらに、最後の文字に注してみます。

 この文字と同じものを文章全体から抽出すると……。

 多数の同一文字が浮かび上がりました。また、「が一致している」というヒントから、文字の種類が「ひらがな」か「ローマ字」であると推測されます。

 この文章をローマ字と仮定した場合、文章の最後の文字音となります。文章の中から音と思われる文字を探し出します。

 ローマ字「a」「i」「u」「e」「o」にあたる5種類すべてを見つけることができました。このことより、どうやらイマニティローマ字のようです。

 ここまで分かれば、あとは音と子音をいろいろなパターンで当てはめていくだけです。そして特定できた文字がこちら。

 先ほど特定できた文字類を用いて、文章を翻訳してみます。すると……。

 「領土喪失の多くの要因は先王の失態によるものと言えるだろう」と、きちんと文章を読むことができました。これにはおおおおお」「すげえwww」「うp主頭よすぎんだろ」コメントが殺到。

 ちなみにイマニティの数字も少し特殊で、1から10ではなく、1から6までで一区切りのようです。

 これでイマニティ文字と数字がおおむね判明しました。

作り込みが細かすぎ! 登場したページを全翻訳 

 それでは先ほどの翻訳を元に、本の文字をすべて読んでみましょう。

 「々イマニティ、位階16位という絶対的不利な状況であり、魔法を使うことも感知するもなく、もはや少ない領土を残すのみである」。

 「領土喪失の多くの要因は先王の失態によるものと言えるだろう」。

 「近隣諸の情勢といえば、域のワービースト東部連合という名の国家としては生を得ている。かつては各部族間の内乱が続いていたが……」。

 「巫女の出現によって、たった半世紀で併合され、今は世界第ニの大である。彼らはエルキアから得た大陸領土により資を確保しより発展を遂げている」。

 「勢を伸ばしているといえば、エルフは古の大戦から最も伸ばした種族と言えよう」。

 「元々高度な術式編纂に長け、魔法を拒むという一点に関しては上位のフリューゲルを上回っており、魔法を持っていた種族に対抗して……」。

 登場したシーンの文章はこれですべてです。ここまでの翻訳コメント欄からは「作り込みすぎだろwwwww」「1カットにこんな労が……」「製作者も解読者も両方など、架文字を作りあげた制作と、それを解読したマリィさんへの驚きや賞賛が寄せられました。

 解説をノーカットで聞きたい方はぜひ動画を視聴してみてください。


ノーゲーム・ノーライフ】イマニティ翻訳してみた

【ノーゲーム・ノーライフ】イマニティ語を翻訳してみた

―関連記事―

歌うガンダムと無口なアムロが戯れるシュール動画「曲が会話するシリーズ」ブームの兆し

『だがしかし』ハジメちゃんが物議を醸したあの回に主演声優らがコメント「いかがわしさがありますね(笑)」