東京バレエ団が数ある『白鳥』の中でも名版の誉れ高いドラマティックな「ブルメイステル版」を再演。上野香、柄本弾、宮川新大他実ダンサーがトリプル・キャストで登場する注演を、山口島根鳥取の3都市にて初上演。本格的バレエ演に触れる重な機会となる。

 2018年6月29日)~7月1日東京文化会館にて東京バレエ団による「ブルメイステル版『白鳥』」が上演される。役には上野香、柄本弾、宮川新大他実ダンサーがトリプル・キャストで登場する注演となっている。この「ブルメイステル版『白鳥』」は、振付ウラジーミル・ブルメイステルが、チャイコフスキー原曲を忠実に反映し再構成。バレエを初めて観る人にもストーリーが伝わるように物語に一貫性をもたせ、ドラマティックな演出で1953年モスクワ音楽劇場で初演したもの。最大の見せ場である第3幕にはスペインハンガリーポーランドなど各民族舞踊の踊り手が次々に登場、悪魔ロットバルトオディール()と一緒に王子惑する。東京バレエ団が2016年2月に同版を日本初演。この度の再演では、東京の他、7月4日から山口島根鳥取の3都市でも初上演が実現。再演にあたり200点以上もの衣を新しく製作。また山口島根鳥取でもオーケストラの生演奏にて上演される。

 この演に先立ち、2018年6月12日東京目黒区東京バレエスタジオにて、リハーサルが行われた。開されたのはブルメイステル版で最もドラマティックな第3幕。
 リハーサルを踊ったのは「白鳥」での演は初となる香菜子。小柄でらしい容姿だが、らしい大人の色気を感じさせながらその高度なテクニック王子を誘惑する。王子役にはとともに4月プリンシパル(最高位ダンサー)に昇格したばかりの宮川新大。抜群のジャンプと得意の回転でさらに舞台を盛り上げる。名だたるコンクールでの受賞経験を持ち、様々な役を踊ってきた宮川だが、王子役を踊った経験は少ないとる。振り付けのない部分も演技を創っていかなければならないため、自身にとっての新しいだと感じているという。確実なステップアップの場となるに違いない。出演は他に、初演時にはそれぞれ別のパートナーと組んでいた川島麻実子、秋元康臣が本作で初めてパートナーとして踊る。また、初演の大成功の立役者とも言えるベテラン上野香、柄本弾からもが離せない。

 これまで大規模なバレエ演が行われることが少なかった山口島根鳥取での「ブルメイステル版」の初上演は話題になること必至。もが知る「白鳥」の新たな演出による上演に、関係者は「良質な舞台芸術に触れる機会が少ない地域の方々にもバレエの素らしさに触れる絶好の機会であり是非、足を運んで欲しい」とる。山口市民会館大ホール鳥取県芸術文化センターグラントワ」大ホール、倉吉未来中心大ホールで相次いで行われる演は、「スポーツと文化の祭典」である2020オリパラに向け、その機運を醸成するためにも注演となることだろう。

プロモーション動画開中】
東京バレエ団ブルメイステル版「白鳥山口島根鳥取 3都市プロモーションビデオ
https://youtu.be/rM9xP3btsYc

【チケット絶賛発売中】
東京
6月29日)18:30
オデット/オディール:上野香 ジークフリート王子:柄本弾
6月30日(土)14:00
オデット/オディール:川島麻実子  ジークフリート王子秋元康
7月1日(日)14:00
オデット/オディール:香菜子  ジークフリート王子宮川新大
東京文化会館 (問)TEL:03-3791-8888(NBS

山口
7月4日)18:30
山口市民会館 大ホール (問)TEL:03-3791-8888(NBS
オデット/オディール:香菜子 ジークフリート王子宮川新大

島根
7月6日)18:30
島根県芸術文化センターグラントワ」 大ホール (問)TEL:03-3791-8888(NBS
オデット/オディール:上野香 ジークフリート王子:柄本弾

鳥取
7月8日(日)13:00
倉吉未来中心 大ホール (問)TEL:03-3791-8888(NBS
オデット/オディール:川島麻実子 ジークフリート王子秋元康

【チケットのおめは】
NBSチケットセンター(平日10:00~18:00土曜10:00~13:00、日祝休)
03-3791-8888
オフシャルサイト
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/swan/schedule.html

ポニーキャニオン バレエショップ アンテ・ロープ
http://www.ante-lope.com

配信元企業株式会社ポニーキャニオン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ