女の子ならもが憧れる、ぱっちりとした綺麗な。そんな魅的なもとを作るためには、美しいまつ毛が重要ですよね。でも、まつ毛はとってもデリケート。間違ったマスカラメイクやクレンジングをしていると、痛めてしまうこともあるんです。

そこで、ヘアメイク中島愛さんに正しいマスカラのつけ方からまつ毛のケア方法、おすすめアイテムを教えてもらいました。今日から実践して、みんなにされるもと美人しましょ 

基本のき まつ毛ケアで大切なこと3つ
まず1つめのポイントとして、普段のスキンケアルティンに加えてほしいのがまつ毛美容液。ビューラーやまつエクによって傷んだまつ毛は、放っておくとまつ毛が弱り抜けやすくなってしまうことも。定期的に栄養を与えることで、美しいまつ毛を保つことができます。基本は晩2回塗るタイプのものが多いですが、アイテムによっては1回だけ塗ればいいものも。からしっかり塗れるものを選びましょう。

2つめのポイントは、特別なこだわりがない場合はお湯で落ちるタイプマスカラを選ぶこと。まつ毛への負担を軽減しましょう。

そして3つめのポイントメイクはごしごしせずにめんぼうでオフするのが則です!



スカルプD まつ毛美容液[プレミアム版] ピュアフリーアイラッシュセラ
チップがふわふわで、元にも塗りやすいまつ毛美容液。1回のケアだから楽ちんです。オイルアルコールなどの成分不使用なので、デリケートな元にも安心して使えます」


マスカラをつける正しい手順をおさらい!
基本的に、ビューラー下地マスカラの順序が正解。マスカラのあとにビューラーを使うと、まつ毛が抜けたり、マスカラがまぶたに付着してアイメイクが汚くなる原因にもなるんだとか。

マスカラ下地って本当に使った方がいいの?
まつ毛カールしやすく、落ちにくい人は使わなくても大丈夫。逆に、直毛でカールがすぐに落ちてしまう人やマスカラだけだと満足できない人は是非使ってみて! キープが全然違います

マジョリカ マジルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン
「ボリュームアップロングラッシュ・カールキープ全てをえてくれる、ヘアメイクも絶賛のマスカラ下地。直毛まつ毛の人でもメイクしたてのきれいなカールキープしてくれます」


ヒロインメイクSP ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム
言わずと知れた王道マスカラ。クレンジングはまつ毛を痛めてしまうので、お湯で落ちるタイプがおすすめ。滲まず落ちにくく、使いやすい一品です」


マスカラの正しい落とし方
瞳を大きく、はっきり見せてくれるマスカラ。ただし、刺の強いクレンジング料はまつ毛を痛めてしまいます。なるべく、ぬるま湯+泡洗顔でやさしく洗い落とせるタイプものを選びましょう。

お湯で落ちないタイプマスカラを使っている人は、アイメイク専用のポイントレンジングを使って元をケアしながら優しくオフコットンを優しくあて、こすらずにメイクをなじませてとりましょう。理矢理メイクを落とすと色素沈着やシワの原因になるから注意!



ヒロインメイクSP スピーディーマスカラリムバー
「美容成分入りのマスカラ専用リムバーマスカラみたいにまつ毛に沿ってなでるだけで、ウォータプルーマスカラも簡単にオフしてくれます」


まつエクさんの場合は……
まつエクをしているという方は、クレンジング方法を間違えると自まつ毛を傷めてしまうこともあるので気を付けて!

マスカラを使わない人:泡立てた洗顔で優しく洗えばOK
マスカラを使う人:クレンジングをするとまつ毛が傷んでしまうので、基本的にお湯で落ちるタイプマスカラを使い、泡立てた洗顔料で優しく洗いましょう。特にオイルレンジングなど、洗浄の強いクレンジングは絶対に使わないで!



アイシャドウなど、残ってしまった汚れは?
「できるだけまつ毛に触れないように落としましょう。コットンを使うとまつエクに繊維が絡まってしまうので、めんぼうを使うのがおすすめ。洗顔後は、まつげコームでまつ毛をとかして整えてあげて」

アクセーヌ ミルキィレンズアップ
ミルクタイプで肌に優しく、もっちり柔らかな洗いあがり。メイクと一緒に余分な質もオフしてくれます」


KOSE コーセー ソフティホワイト 泡クレンジングウォッシュ
「泡だから肌に優しく、しっかり落ちる! プチプラだけどしっかり優秀なアイテム



以上、美まつ毛を育てる正しいアイメイク&ケア方法でした。毎日の積み重ねケアで、魅的なもとをゲットしてね 

(ヘアメイク中島愛(raftel) / イラスト:chip_illustration / 編集:森下結衣 / ライター山田子)