株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:都村智史)が企画プロデュース運営する「大人の部活が生まれるシェアスペース」をコンセプトにした施設「BUKATSUDO」(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)では、これまでに開催された講座ワークショップ、部活など、参加者や利用者の活動を表現する場として2018年6月24日(日)に「BUKATSUDO文化祭」を開催いたします。
 自分の手で「つくる」を楽しんだり、明日から何かはじめてみたくなるトークを聞いたり、共通の趣味を深める大人たちの集いを覗いたり、さまざまな「学び」の成果を見たりと、2014年6月プレオープンから4年にわたって築いてきたBUKATSUDOのにぎわいを感じられるような場をご提供いたします。

 当日は、BUKATSUDOクリエティブ・ディレクター内沼太郎氏の「これからの本屋講座」受講生による「ひとはこ古本」での一日店体験や、フォトグラファ鈴木知子氏が教える「すずちゃんのカメラ講座」参加者による展示・BKDカメラ部 第10回写真展「60人のフォトグラファーがつくる365日日めくりカレンダー」などこれまで行われてきた講座の成果発表や、特別ゲストによるトークショーを行うほか、定番となったレコード部やみなとみらい昭和文化研究部、リトウ部、あらたスタートした学部などの部活への体験入部も可。そのほか、BUSHITSU入居者の活動紹介を行う場や、ものづくりを楽しむワークショップなどさまざまな企画をご用意しています。株式会社リビタも、リノベ部として建材をつかったワークショップの開催や、「THE SHARE HOTELS」の宿泊券が当たるガチャガチャを設置します。今年のキーワードは、「めくる」。この文化祭をとおして、あらた趣味興味への1ページめくりたくなる体験を、出展者・参加者が体となってつくっていくイベントです。


イベント概要
日 程:2018年6月24日(日)12:00~18:00
入場料:1ドリンク500円(税込/中学生以上)
催し物:講座受講生による成果発表、BUSHITSU 活動紹介・部活体験入部、スペシャルトークライブ
ワークショップパフォーマンス

【展示コンテンツ
現在開催中の講座に参加している受講生による成果発表のコンテンツ

■「ひとはこ古本
これからの本屋研究室メンバーが一日店体験。全に広がる受講生の”まちの本屋”MAPも展示&配布。

■「BKDカメラ部 第10回写真展|   

60人のフォトグラファーがつくる365日の日めくりカレンダー

鈴木知子+BUKATSUDOカメラ
60名が出品するグループ展をBUKATSUDO GALLERYで開催。
昨年のひとはこ古本市およびBKDカメラ部写真展の様子
【参加コンテンツ
どなたでも自由に参加可コンテンツを多数ご用意しました。※それぞれ参加費・開催時間・予約有が異なります。詳細は、BUKATSUDO文化祭Facebookページhttps://www.facebook.com/events/10381004497734/ )もしくは、BUKATSUDOホームページ(bukatsu-do.jp)をご覧ください。

1.BUSHITSU 活動紹介・部活体験入部
仲間との趣味の活動やを豊かに変える活動などの拠点としてご利用

いただけるBUSHITSU や、BUKATSUDOの講座コミュニティから生まれた部活で、実際に活動している方々をご紹介します。一般ご来場者も、体験入部やワークショップを通してその活動にふれることができます。
事前予約等の詳細は、BUKATSUDO文化祭Facebookイベントページにて、随時更新いたします。

レコード部 イベントBGM&体験入部 随時

みなとみらい昭和文化研究部 カニカマ美味しい昭和打ち

リトウ部 トークショー(下記参照)&リトスナック
【時 間】12:00~17:00 ごろ
【詳 細】https://www.facebook.com/events/1704376136284875

毎年人気の昭和角打ちスペース

ビール部 クラフトビール飲み

【時 間】15:00ごろ~

ヨガ部 家族で楽しむファミリーヨガ
【時 間】12:15~12:45
【参加費】500円(税込)
【予 約】https://www.facebook.com/events/136804303858248/
7:30~の朝ヨガクラスを毎月第2・第4水曜に開催中
その他、学部、紅茶部等の体験入部も予定しています。

2.スペシャルトークライブパフォーマンス
人気講座の講師や特別ゲストによるこの日限りのスペシャルトーク落語会、ダンス映像フォーマンスを開催。
パフォーマンス
■13:00頃/15:00
asamicro×近藤央希「ウソみたいなホントのワルツ」ダンス映像で魅了する15分のパフォーマンス
ダンサーasamicroとアーティスト近藤央希の初のコラボレーション
■13:45~14:45
立川志の 落語会」
木戸銭】大人1,000円/小学生以下500円 (共に税込)

スペシャルトーク
※各回50名様 ■12:30~「北のリトウたち 利尻島編」
経済新聞社×リトウ部
【詳細】
https://www.facebook.com/events/204795017001107/
リトウ部のトークショーは、北海道利尻島との生中継!
■14:00~
「くらし談義-トークイベント-」
松本理寿(まちの保育園)×内沼太郎(numabooks)×大嶋(リビタ)
【詳細】https://www.rebita.co.jp/event/e202
事前予約を優先的に案内
1980年生まれの3人によるトークショーは、リビタのWEBメディア「暮らし再発見マガジン”のくらし”」presents
16:00
企画でメシを食っていく・番外編」
阿部太郎コピーライター)×特別ゲスト登壇予定

3.ワークショップ、その他
当日気軽に参加できるものから、じっくり取り組むものまで、さまざまなワークショップを楽しむことができます。


事前予約制~

おもてなし夫婦ユニット てとてと
「てとてと料理教室 -バテ防止に効く2品をマスターしよう!-」
【時 間】12:30~14:30
【参加費】3,500円(税込)
【予 約】https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01a1g5zkgd69.html
当日は、梅と豚のネギの生姜焼き、焼きトウモロコシの炊き込みご飯を調理・試食

■田丸智(ショートショート作家)×Daitai(ゲームデザインユニット

「みんなで遊ぶ、世にも奇妙なリレー小説!」
【定 員】20名(当日参加も可
【参加費】2,000円(税込)
【予 約】https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d6byzm1sdm.html
専用ゲームブック「じゃれ本」を 使用した創作ワークショップ
~予約不要~
文字とことばのデザインユニット二歩
「こんな顔して似顔絵を」
【時間】随時受付(所要時間2030分、1名様ずつご案内)
【対年齢】表情が作れれば何歳でもOK
【参加費】500円(税込)
※絵本読み聞かせも随時開催

■オトナ手芸部「もふもふギャラリーマーケット」
【時 間】12:00~18:00

吉田ゆう
版画で半年カレンダーを作ろう!」
【時 間】1.12:30~14:30 / 2.15:3017:30
【定 員】20
【参加費】1,500円(税込)
紙を切ったりひっかいたりしてつくる オリジナルカレンダー
■PlusJ.design
「和のを感じる風鈴
【時 間】12:00~
【定 員】30
【参加費】2,000円(税込)
 夏本番に向けてつくりたい 水引を入れた涼やかな風船
■珠
を感じる筆文字ワークショップ
【時 間】12:00~18:00 ※所要時間 いづれも15~20
【参 加】500円~1.000円(税込) ■Palm&Shot
「手相診断で気づかなかった“自分”がわかる!?
【時 間】12:00~18:00 ※所要時間 約5分【診 断】Palm&Shot(手相
【料 500円(税込)

リノベ部by ReBITA
「建材をつかって身近なものをつくってみよう!」
【時 間】12:00~18:00 ※所要時間 5~30
【料 300円(税込)
大人気『リノベガチャ』や『ひとインテリア蚤の』、『ReBITAアンテナショップ』も用意。
リノベーション体験が気軽に楽しめる 建材図画工作室を設置

■特設!結城移住相談

BUKATSUDOに開設中の結城移住相談口を、文化祭仕様に特設!
結城でさまざまなコトを仕掛けるまちづくりの担い手達がお迎えし、結城の魅を存分に話します。

【時間】12:00~18:00

BUKATSUDOが提携する結城市のコワーキングスペース「yuinowa」
BUKATSUDOとは
 横浜みなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン(重要文化財)」に、「大人の部活が生まれる、シェアスペース」をコンセプトに誕生したシェアスペース株式会社リビタが事業として企画プロデュース運営しています。また、益財団法人横浜市芸術文化振財団が推進する「ドックヤードガーデン活用事業」として、横浜市の文化芸術創造都市施策の具現化に寄与する、民連携プロジェクトです。
 施設名称「BUKATSUDO」のDOには、「動」や「」、「DO」に加えて、「堂(人々が集う場所)」の意も込められており、約9万人のみなとみらいオフィスワーカーや、居住者、来者等の市民が肩書きをはずして集い、日常を豊かにする趣味の活動や、を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す場となることをしております。

施設の概要
名称   BUKATSUDO(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)
所在地  横浜市西区みなとみらい二丁2-1ランドマークタワー ドックヤードガーデン内 地下1階
面積 817メートル247坪)
施設用途 レンタルスペーススタジオシェアキッチン、アトリエ、ミーティグルームほか)
     会員制ワークラウンジレンタル部室、コーヒースタンド、貸ロッカー・倉庫
営業時間  7:0023:00、土日祝 10:00~22:00 (お盆、年末年始休業)
交通 みなとみらい線みなとみらい徒歩3分、JR地下鉄桜木町徒歩5分
URL bukatsu-do.jp
Facebook www.facebook.com/bukatsudo.yokohama
Twitter twitter.com/bukatsu_do


株式会社リビタについて
「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア賃貸住宅や商業施設、共施設の企画運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。
現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は47棟1,482戸、また運営するシェア賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に19棟1,229室(2018年3月末時点)。リノベーション分譲事業では、100面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区「TABLOID」や東京神田シェア複合施設「the C」、大人の部活がうまれるシェアスペース「BUKATSUDO」など、暮らしの概念を『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などにも領域を広げたプロジェクト企画プロデュース運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全で「THE SHARE HOTELS」を展開。第一号店「HATCHi 金沢」に続き、2017年に「LYURO 東京清澄」、「HakoBA 函館」「KUMU 金沢」、2018年に「RAKURO京都」を開業。

名称:株式会社リビタ 設立:2005年2012年より京王グループ) 代表取締役社長:都村 智史
住所:東京都目黒区三田1‐12‐23MT2ビル URLwww.rebita.co.jp

配信元企業株式会社リビタ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ