日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長 原雄次郎、以下グッドイヤー)のハイパフォーマンスタイヤ「EfficientGrip Performance(エフィシェントグリップ パフォーマンス)」が、日本2018年6月より発売予定の、フォルクスワーゲンの新 up! GTI に採用されました。
フォルクスワーゲンの技術承認を取得した「EfficientGrip Performance」は、欧州グッドイヤーで開発されたコンフォートカテゴリーに属する低燃費タイヤブランド「EfficientGripシリーズにおける最高峰で、低燃費性とウェット性を同時に高い次元で両立したタイヤです。

up! GTI は、フォルクスワーゲンのもっとも小さなモデル「up!」シリーズで初めて登場したGTIモデルで、コンパクトカークラスながら、本格的な走りが楽しめます。現在フォルクスワーゲンに新装着されているグッドイヤータイヤラインアップは、「EfficientGrip Performance」がポロとゴルフオールトラックに、「Excellence」がゴルフに、「EAGLE F1 ASYMMETRIC SUV」がトゥアレグに採用されており、今回の up! GTI を加え合計5種となります。 フォルクスワーゲン 新 up! GTI 新装着 EfficientGrip Performance

サイズリスト
195/40 R17 81V






日本グッドイヤー株式会社
日本グッドイヤー株式会社1952年創立。産および輸入品のグッドイヤーブランドタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアンタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤ兵庫県たつのの工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。日本グッドイヤー株式会社ホームページ www.goodyear.co.jp/

配信元企業日本グッドイヤー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ