■ 日クラウドファンディングで累計2,000万円をえる資調達に成功
レアアースマグネットを採用した独自技術で、ページの結合、分離、拡大が自由自在
■ 6色から選べ、機性を拡した新しい専用ジャケット(A5/A4サイズ
世界で初めて「0.5mm極細ホワイトボードペンシルカラー化」を実現

スタートアップバタフライボード株式会社神奈川県横浜市、代表取締役福島)は、ノートホワイトボードバタフライボード”をバージョンアップさせる「バタフライボードジャケット」とカラー化に成功した「0.5mmホワイトボードペンシル」を2018年6月14日(木)よりクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行販売いたします。

“従来のスタンドホワイトボードでは場所に縛られ、働き方が多様化する現代にマッチしない“という課題を解決するため、今から5年前に持ち運べるホワイトボードの製品開発に着手。2015年に第1弾のクラウドファンディングで初代バタフライボードを発表し、内外で高い評価を得ました。全世界ユーザーを取り入れながら製品の良を重ね、昨年までに日本米国でのクラウドファンディングで累計2,000万円をえる資調達に成功しています。

今回もさらなるユーザーフィードバックを得て、新たにカラーバリエーションと機性を備えたジャケットを開発。また、これまで黒一色だった極細ホワイトボードペンシルカラー化に成功し、2つの進化を遂げた「バタフライボード2.2」は、この、第4弾のクラウドファンディング(期間:6月14日から8月31日)にチャレンジいたします。

進化1. バタフライボード専用「カラージャケット
お客様ので最も多く頂いた、「マーカーバタフライボードを一緒に持ち歩きたい」を実現するため、バタフライボードミニマルデザインを維持しマーカーホルダーを装着。さらにの用がはさめバインダー名刺やイレイサーなどを一時保管できるフォルダーを設け、スマートでスタイリッシュに持ち歩けます。

進化2. カラー化に成功した「0.5mm極細ホワイトボードペンシル

世の中に存在しなかった0.5mmの極細ホワイトボードペンシル。3年前から試行錯誤を繰り返し難易度の高いカラーインクで詰まりせず、筆記性と消去性の両立に成功。ブラックに加え、ブルーレッドが加わり、より繊細かつカラフルに表現できます。


クラウドファンディング概要
クラウドファンディングサービス:Makuake(マクアケ)
プロジェクトURLhttps://www.makuake.com/project/butterflyboard-v2_2/
額: 300,000円
・期間: 2018年6月14日2018年8月31日
支援(先行販売)コース:下記参照



バタフライボードとは
いつでも」「どこでも」「だれとでも」つかえるノートホワイトボード
ホワイトボードは思考のスピードや豊かな表現で、アイデアを誘発し、アイデアプロトタイプを開発できる優れたツール。しかし、決まった時間、同じ場所、一人では良いアイデアは生まれません。
バタフライボード特許技術スナップ・バイディング・テクノロジーにより、大きなホワイトボードを持ち歩けノートサイズに小化した

ツールです。

バタフライボードの5つの特長

バタフライボードコアテクノロジー

特許技術 スナップ・バイディング・テクノロジー


0.5mm極細ホワイボードペンシル


バタフライボード仕様

 サイズ:   218mm x 297mm
 厚さ:    5mm
 重さ:    303g
 レイアウト: 薄色方眼(5mm)
 付属品:   ホワイトボードペンシル4本、クリーニングクロス
 サイズ:   153mm x 210mm
 厚さ:    5mm
 重さ:    154g
 レイアウト: 薄色方眼(5mm)
 付属品:   ホワイトボードペンシル4本、クリーニングクロス



モノづくりの理念
バタフライボードの製品開発手法は。大手メーカー流の「時間をかけ全に仕様を固めて大量生産し単価を下げる」方法とは逆の手法で、世界ユーザーフィードバックを高速で反映すべく、小ロット生産を繰り返すハードウェアリーン開発を行っています。

バタフライボード
ユーザーが商品を育て、商品がユーザーを育てる「ソフトウェア的な感覚で進化するハードウェア」です。


バタフライボード関連リンク
プロジェクトページhttps://www.makuake.com/project/butterflyboard-v2_2/
公式ホームページhttp://www.butterflyboard.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/butterflyboard/
Instagramhttps://www.instagram.com/butterflyboard.jp/
Twitterhttps://twitter.com/butterflyboard


※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

配信元企業バタフライボード株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ