英国王室の番組を手がけてきたことで知られるプロデューサーニックバレンが、"王室版Netflix"と謳う新動画配信サービスTrue Royalty」を立ち上げた。現在、このサービス米国英国などで利用可になっている。Varietyが報じた。

【関連記事】『ザ・クラウン』直撃インタビュー:クレア・フォイ&マット・スミス編

バレン英国アカデミー(BAFTA)賞(テレビ部門ライブアクションカテゴリー)を受賞した『The Queen's 90th Birthday Celebration(原題)』をプロデュースしたほか、製作会社「Spun Gold」を立ち上げ、今年5月FOXで放送された『Meghan Markle: An American Princess(原題)』も手がけた。そんな彼が起業グレゴール・アンガスブランド専門エドワードメイソンと組んでTrue Royaltyを管理する新会社ABMを設立した。

サービスでは、All3MediaBanijay、BBC Studiosなどが製作した150時間分のコンテンツを獲得しており、バレンは年末までに400〜500時間分に拡大する予定だという。英国王室に限らず、時代をえて世界中の王族のドキュメンタリーや特別番組、TVドラマなどを提供していくことになるようだ。現段階では、英国アイルランド、北アメリカ、オーストラシアで視聴可

5月19日に行われたヘンリー王子とメーガン妃の結婚式は、米国2900万人、世界中で20億近くの人たちが視聴。ABMはこれまで視聴できなかったコンテンツを持つ市場としてアメリカターゲットにしているという。バレンは「ファラオから中世の王、そしてメーガン・マークルまで、たちは世界中の王族の物語をみんなに届けていく」とコメント

英国女王エリザベス2世の治世を描くNetflixの『ザ・クラウン』は、現在世界中で注されているドラマの一つ。アンガスも、「『ザ・クラウン』のヒットは偶然ではない。(Netflixは)人口統計の大きなを埋めたんだ。そして私たちに二つの恩恵を与えてくれた。それは、王室で起こることに深く関心を持てる番組を作ってくれたこと。そして、SVOD(定額制動画配信)についての新しい人口を教えてくれたことだ」と、っている。(海外ドラマNAVI

【会員になって応募しよう】『24 -TWENTY FOUR-』ジャック・バウアー コンプリートDVDボックスが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『ザ・クラウン
(C) Robert Viglasky / Netflix