【この記事の動画を見る】

NMB48山本彩が、『2018年アイフルホーム大会』にサプライズゲストとして招かれたことを6月12日ツイートしている。2枚ソロアルバムidentity』(2017年10月)のリード曲でもある『JOKER』が、2017年8月27日よりオンエアされたアイフルホームテレビCM山崎賢人登場篇』でBGMに用いられたことからお呼びがかかったようだ。

毎年行われる『アイフルホーム大会』は加盟店から1000名近くが参加し、表式の後に懇親会が行われる。彼女は「全大会表式で サプライズゲストとして 歌わせて頂きました!!」というから、そのタイミングで『JOKER』を歌ったのだろう。

いつものNMB48コンサートソロライブとは違った雰囲気のなか「アコースティック編成で初めての雰囲気にドキドキでしたが、こういった場に呼んで頂きとても光栄に思います」とつぶやいた。

5月24日には、『2018 JCI ASPAC 鹿児島大会』の開会式で『ひといきつきながら』と『365日の紙飛行機』をチームSYによるアコースティック編成で披露した山本彩。音楽とは直接関係のないイベントでも彼女の落ち着いた歌は参加者が染みやすいのかもしれない。

彼女は今回の出演を終えて「また、ご縁がありますように」というが、またどこかからオファーがありそうな予感だ。

画像は『山本彩 2018年6月12日Twitter「私の楽曲「JOKER」を CMソングに起用して下さった アイフルホームさんの全大会表式で サプライズゲストとして 歌わせて頂きました!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト