マンチェスター・Uジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表が2018 FIFAワールドカップ ロシアで躍進できると考えているようだ。13日、イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

 今大会では参加する32中、一代表メンバー23全員リーグプレーしている代表チームとなったイングランド代表。モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・Uからは、DFアシュリーヤング、DFフィルジョーンズMFジェシーリンガード、FWマーカス・ラッシュフォードが選出されている。

 イングランド代表についてモウリーニョ監督は、「彼らは経験を持った若手もいるいチームだ」と評価し、次のように続けた。

チーム全員が、プレミアリーグという世界で最も競争のあるリーグプレーしている。そして全員が、チャンピオンズリーグプレーしたような経験を持ったレベルの高いチームと対戦している。彼らならできると思うよ」

 また、今大会の優勝補には、ドイツ代表やフランス代表、スペイン代表、ブラジル代表が挙げられている。しかし、モウリーニョ監督はそれらのチームに警告をしつつ、本大会の行方を予想した。

「彼らは素晴らしいスカッドを組んでいる。しかし、それが必ずしも素晴らしいチームを作ることにはならない。時には、あまり良くないスカッドが素晴らしいチームとなることもある。だが、今回は大きなサプライズはあまり起こらない気がする。決勝まで残るのは南ヨーロッパの一番良いチームだと思う」

 なお、モウリーニョ監督ロシア営のテレビネットワークRT』で解説者を務めることが決定している。『RT』はW杯の放映権を保持していないが、ポルトガル指揮官の「テキストによる生解説」を提供することになるようだ。

 イングランド代表はW杯本大会でグリープGに入り、18日の第1戦でチュニジア代表、24日の第2戦でパナマ代表、そして28日の第3戦ではベルギー代表と対戦する。

マンチェスター・Uを指揮するモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images