株式会社VRizeは、VRアプリの開発やコンサルティング等、VR関連の事業開発を行っており、VR/ARにおける広告技術についても研究開発を進めております。

3D AD」(http://vrize.io/3dad/)はVR/ARコア技術である3DCGを、広告素材として配信が出来るスマホ/PC向けのアドネットワークです。
タップスクロールジャイロ操作にインタラクションを設定することが出来、今までにないインタラティブ体験とリッチな表現が可となります。

また、広告3D素材を際立たせる特殊なを用意しており"AR"のような実在感を演出し、ユーザーには広告コンテンツとして楽しんでもらう工夫を凝らしています。

スマホ専用デモURLhttps://goo.gl/8zPGmZ
タップジャイロスクロールクマアクションします。

よりステルスで大手ゲーム企業を始め数十件のゲーム広告を配信し、静止画動画広告サービスべ、クリック率が3倍以上上回る事例が出てきております。

また、広告素材制作費用も動画広告やリッチ広告べ数分の1となり配信費用も安価なため、パフォーマンスが非常に良いのが特徴です。

今後はゲーム企業だけでなく、ブランド企業に対しても販売を開始する予定です。

3DCGは、素材の立体感やアニメーションの表現に優れており、VR/ARを始め映画アニメ・ゲームVTuber等での活用も増えている、近年注の技術です。

VRizeでは「3D AD」を通して、3DCGデジタル広告領域における静止画動画の次のフォーマットの一つとして普及させていきたいと考えております。



3D AD
・名称:3D AD(スリーディーアド)
サービスURLhttp://vrize.io/3dad/
・料体系:CPM課金,CPI課金

株式会社VRize
VRizeは、「VRize the world」をミッションとして掲げ、VRアプリケーションの開発や収益化を支援するサービスを開発するテクノロジーカンパニーです。高機VR動画アプリを短納期・低価格で制作できるCMSサービスVRize Video」、3DCGを、広告素材として配信出来るスマホ/PC向けのアドネットワーク3D AD」の2サービスを手掛けています。KDDI株式会社運営するスタートアップ支援プログラムKDDI Labo」第11期で採択されています。

URLhttp://www.vrize.io/
所在地 : 東京都港区赤坂1-12-32 アークビル3階
代表者名: 代表取締役 正田 英之
事業内容:VR関連事業

配信元企業株式会社VRize

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ