MBSで毎第3金曜日に放送中の、ジャニーズWESTが時代のナミに乗りまくっている天才、通称“ナミノリさん”が実践している知られざるルールや習慣を紹介し、その秘を全て盗び学ぶバラエティー番組「ナミノリジェニー」。

6月15日()の放送では、全員っての番組初の全編ロケを天王寺動物園で行い、ライオンのえさやりやカバ歯磨きなどに挑戦していることがわかった。

今回、ジャニーズWEST全員天王寺動物園へ行き、動物の生態、展示を知り尽くした2人の男から、見ているだけでは一生知ることのない動物園真実動物たちの本当の生態を学ぶことに。

動物が大好きな中間太は、動物園スタッフ制服を着用し、「動物園には知らないことがいっぱい。知ればもっと楽しくなるのに、みんな損してる!」と大り切り。そんな中間の進行で、「知れば得する、自慢できる動物マメ知識」を、クイズ形式で紹介しながら園内を巡っていく。

さらに、クイズの正解者、惜しい回答をしたメンバーには、ご褒美として「めったにできない体験」のプレゼントが。

ライオン舎では正解に最も近づいた重大毅が、「普段は入れないところからのエサやり」に挑戦することに。メンバーたちから「自分がエサにならんように気をつけろよー」とからかわれながら、ヘルメットの上にカメラを装着し、“関西イチ暴”というライオンの“野生”を引き出すべく体をって、重な映像の撮影に挑む。

また、カバ舎では小望が「カバ歯磨き」に挑戦。実はカバはすごく獰猛で、アフリカでは年間3000人ほどが被害にあっている危険な動物。そのため天王寺動物園では、カバに慣れた飼育員さんしか歯磨きをしたことはないという。それを聞いた小は「(自分は)他人とは時間をかけて親しくなっていくタイプで、第一印はだいたいよくないから勘弁してください」としり込みしつつも、気合を入れて立ち向かっていく。(ザテレビジョン

6月15日(金)放送の「ナミノリ!ジャニ―」(MBS)で小瀧望がカバの歯磨きに挑戦!