《多様性理解を促進》NPO法人モンキーマジック催、障があってもなくても参加できる、交流クライミングイベント『マンデーマジック横浜』が一周年を迎えます!
「見えないだって、越えられる。」をコンセプトに活動する特定非営利活動法人モンキーマジック(以下「NPO法人モンキーマジック」、代表理事 小林幸一郎)は、 2012年より東京高田馬場にて定休日ボルダリングジムにご協いただき貸切にて、障があってもなくても参加できる、交流クライミングイベント『マンデーマジック東京』を毎2月曜に開催しています。

マンデーマジック横浜では、幅広い年齢層の人がボルダリングに挑戦します。
「マンデーマジック」とは?
NPO法人モンキーマジックは、2005年よりに視覚障者を対インドアや自然岩を登るクライミングスクール企画運営。しかし、クライミングを好する障者がスクール以外の場所で気軽にクライミングを楽しむためには、眼者や健常のクライミング仲間が不可欠であり、クライミングに親しむ人をすみ分けることなく、共に楽しむ仲間との出会いの場作りとして始まったのが、『マンデーマジック東京』というイベントでした。
ジムの一角をお借りしてイベントを開催しています。
最初は20人程度で締め切っていた定員も、に口コミやボルダリングというスポーツ人気が上がるにつれ、拡大。現在40人程度が定期的に集まる人気イベントに成長しました。参加人数が増えるにつれ、参加者にも多様性が現れ、視覚障者にとどまらず、聴覚障者や四肢障精神障害といった様々な障のある方も共にクライミングを楽しむ、多様性理解の促進につながる場所になっています。
後半は参加者さんでいくつかのチームに分かれて、協力して楽しみます。
神奈川エリアで初の定例イベントの開催
そして、昨年2017年6月より新たに、毎3月曜のに開催が始まった『マンデーマジック横浜』。
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama
初の神奈川エリアでの定期イベントであり、初のボルダリングジム営業中開催のイベントとなります。ジムの一般の利用者もいる中でイベントを開催することにより、多くの方に関心を持っていただき、イベントに参加するきっかけにしていただけたら思っています。また、障がある人とない人が共にクライミングを楽しむのが当たり前のになるように、という思いもあります。
初めて視覚障害の方とクライミングをする方のための講習会の様子
今年6月に、そんな『マンデーマジック横浜』が1周年を迎えることを記念し、定員も大幅に増員。現在参加お申し込みを受け付けております。ボルダリング興味があった方、障があり挑戦を断念していた方も、ぜひご参加ください。なお、当イベントは取材を受け付けます。報道関係者の皆様にNPO法人モンキーマジック、及び本事業の取り組みについての周知・応援にご協いただけますよう、お願い申しあげます。

開催概要
日時:6月18日() 18時開場/21時終了(途中の入退場可)
会場:CLIMBING GYM RISE(JR戸塚駅から徒歩4分)
横浜市戸塚区倉田町479-2 東横ビル上倉田B1
https://www.climbrise.com/
費用:一般:¥2,000/学生大学生以下):¥1,500
レンタルシューズは別途:¥300

※視覚障のある方へは、18時18時45分にからの誘導があります。
小学生以上対、障の有クライミング経験の有は問いません。
イベント終了後、懇親会あり(希望者のみ)

視覚障者とクライミング
視覚障の方とどのようにクライミングを楽しむかについては以下の動画をご参照ください。

関連リンク
NPO法人モンキーマジック https://www.monkeymagic.or.jp/
マンデーマジック横浜 https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama
CLIMBING GYM RISE https://www.climbrise.com/

配信元企業特定非営利活動法人モンキーマジック

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ