アニメクレヨンしんちゃん」(毎週金曜7:30-7:54テレビ朝日系)の主人公野原しんのすけ小林由美子が担当することが決定した。放送開始の1992年から26年3カ間演じてきた矢島晶子の後任、2代目しんちゃんとして小林が引き継いでいく。

【写真を見る】小林由美子が最強の5歳児・しんのすけを演じる

今回、羽の矢が立った小林は、これまで数々のテレビアニメ劇場アニメ海外ドラマ映画吹き替え等で、元気いっぱいの少年正義感あふれる男の子やちょっとドジな男の子、時にはキュート動物キャラクターまで、さまざまな役をかわいく、元気に、面みたっぷりに演じてきた。

2代目しんちゃんを担当する小林は「今回このような大役を仰せつかり、光栄と共に責任の重さを痛感する毎日です」と率直な思いを告白する。

さらに、「今第一話から『クレヨンしんちゃん』を見直し、勉強させていただいている中、この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんにあらためて、畏怖と尊敬の念でいっぱいです」と初代しんちゃんを務めてきた矢島への思いも明かした。

小林演じるしんちゃんは、7月6日()の放送回から登場。(ザテレビジョン

声優の小林由美子が2代目しんちゃん役に決定!