セリエBのペルージャは13日、元イタリア代表DFアレサンドロ・ネス監督契約を延長したと正式発表した。新契約2019年6月30日までとなっている。

 今シーズンプレーオフ出場を決めていたものの、成績不振により解任されたロベルト・ブレーダ監督に代わって5月14日ペルージャの新指揮官に就任したネス監督リーグ戦は1試合の揮で、最終節のエンポリ戦ではエンポリに1-2と敗れ、初を飾ることはできず。8位で臨んだプレーオフ予選でも5位ヴェネツィアに0-3と敗を喫し、昇格はわなかった。

 ネス監督ペルージャとの契約2018年6月30日までと短期間のものだったが、1年の契約延長に合意。来シーズンチームに留まり、2003-04シーズン以来、14年ぶりのセリエA復帰をすこととなった。

ペルージャの指揮官続投が決まったネスタ監督(写真は2013年のもの) [写真]=Getty Images