株式会社TFM(東京支社:東京都渋谷区寿西2-2-8 えびす第2ビル5F/取締役社長兼CEO小柳競介)は、NY・マンハッタンで人気のステーキハウスEmpire Steak House(エンパイステーキ ハウス) Roppongi(ロッポンギ)」で、この限定メニューとして「Empire Steak House Roppongi トマホークステーキフェア」を2018年7月1日(日)~8月31日)の2ヶ間開催します。
予約受付専用ウェブサイト(24h受付):http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

トマホークステーキ
トマホーク」とはネイティブアメリカンが使う「」のこと。ステーキの部位「リブアイ」のつき部分の形がを連想させることから「トマホークステーキ」と呼ばれています。リブアイは「リブ」()の名のとおり、あばらの部位の背中の、ちょうど肩ロースとサーロインの中間に位置し、希少性が高い部位です。身の中でも脂身をジューシーに感じられるのが特徴です。
オーブンで焼き上げ
今回、Empire Steak House Roppongiでは、日本ではしいUSDA認定ライムグレードのトマホークを特別に入手し、30日間ドライエイジングを行いました。熟成され旨みが増したを厚切りにカットし、特注オーブンにて900℃以上の高温で一気に焼き上げるトマホークリブアイステーキは、噛むたびに溢れ出てくる汁とやわらかさ、そして弾が組み合わさって、食べ応 が十分な極上ステーキに仕上がっています。ごとオーブンで焼き上げるため、と脂から滲み出る香ばしい旨味そのものにダイレクトに染みわたり、ジューシーかつパワフルな味わいが楽しめます。一皿(2~3人前)は約1キロ、全体の長さは、の端から先までで50cmえ、非常にダイナミックな一品です。カベルネ・ソーヴィニヨンなど、重厚なワインとの相性も抜群です。

アメリカでは、BBQシーズンということでが最も消費され、またEmpire Steak Houseの発祥地ニューヨークでは、ステーキハウスが最も繁盛する時期でもあります。ジューシーステーキは暑いを乗り切るパワーとしてニューヨーカーたちに親しまれてきました。中でもリブアイの部位は最も“ステーキらしいジューシーさ”を味わえることから、大人気のメニューです。トマホークステーキは、見たインパクトも絶大で、重厚感があり、友人や同僚などと集まり、お酒ワイワイ盛り上がりたい時などにもオススメです。期間限定、数量限定のため、このチャンスをお見逃しなく、ぜひご来店ください。

■「トマホークステーキフェア」詳細
1.『USDAプライムトマホークリブアイステーキ』 20,000円(税・サービス料別)
トマホークステーキ
日本国内ではなかなかおにかかることのできない本場アメリカンサイズトマホークは、USDA(アメリカ農務)格付け最高位プライムグレードのエイジンビーフならではの極上の柔らかさ、4cm以上の厚から溢れ出るジューシー厚、そして圧倒的なビジュアル・迫で、お客様の五感を刺し、ご満足いただけること間違いなしです。1本は約1kg前後。2~3名様でお召し上がり頂けるボリュームとなっております。

2.『USDAプライムトマホークリブアイステーキコース』  14,800円(税・サービス料別)
USDAプライムトマホークリブアイステーキコース
USDAプライムトマホークリブアイステーキをメインとした前菜からデザートまでお楽しみいただけるコースとなります。2名様からご注文頂けます。
APPETIZER:シーフードラッター(ジャンボシュリンプ・ロブスター・オイスター)
SALAD:エンパイアサラダ(シュリンプ・オニオントマト・カナディアベーコンサラダ
MAIN:USDAプライムトマホークステーキ
SIDE DISH:マッシュポテトクリームスピナッチ
DESSERTケーキアイスクリーム
Coffee or Tea※USDAプライムトマホークリブアイステーキは入手が希少なトマホークベストの熟成を経てご提供させて頂くため、数量限定(一日最大10食限定)とさせて頂きます。
カット前のトマホークステーキ

Empire Steak House Roppongi 店舗概要
・名称:Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
所在地:東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテル東京六本木1階)
電話番号:03-6721-1909
・営業時間:Lunch 11:3015:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner ~土 17:0023:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)
日・祝 17:0023:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30
・席数:100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)
ウェブサイトhttp://empire-steakhouse-japan.com

Empire Steak House Roppongiについて】
Empire Steak House」は、2010年に、ジャックジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。2011年2016年まで6年連続で全No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で2130日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増したを厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルステーキ提供しています。各種ステーキ、『シーフードラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選毛和ステーキ』、替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコースシャンパーニュフリーフローラチコース』などもご用意しております。
シシナジ・ブラザーズ
Empire Steak House Roppongi

配信元企業株式会社TFM

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ