3かぶり復帰戦で快勝、決着の間にファン歓喜「王者の帰還!!」

 男子テニスメルセデスカップは13日、シングルス2回戦で世界ランク2位ロジャー・フェデラースイス)がミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に3-6、6-4、6-2で逆転勝ち。3かぶりの復帰戦をで飾った。最後は、これぞフェデラーというべき絶品のリターンエースで決着。ATP中継サイトテニスTV」が動画付きで開し、海外ファンも「ブラボーーー、王の帰還!!」「素晴らしいカムバック」と王者の帰還に酔いしれている。

 フェデラーが帰ってきた。クレーシーズンを全休し、迎えた復帰戦。最後はなんともフェデラーらしく締めた。第3セットマッチポイント。ズベレフのサービスだった。

 サウスポーから繰り出されたサーブに反応したフェデラー。すると、ズベレフは中央から前進した。久しぶりの実戦でも王者は冷静だ。相手の動きを見極め、ストレートに強なフォアハンドを打ち込んだ。相手に届かない絶妙なコース。3かぶりのを勝利で飾った間となった。

 一気に沸き上がる場内。すると、フェデラーは右拳を握り、強くガッツポーズを作った。ズベレフ、審判と握手を交わし、コート中央に戻ると、復帰を待ち望んでいたファンが総立ちとなってスタンディングオベーションを送った。芝の王者が、しっかりと凱旋を果たしてみせた。

海外ファン大盛り上がり「サビを落とさなきゃ」「おかえりチャンプ」

テニスTV」は「そして、彼が元気に活躍。ロジャー・フェデラーが芝コートで堂々の2018年初勝利を決める」などとつづり、絶品のリターンエース動画付きで公式ツイッター開。すると、海外ファンも返信欄で大いに盛り上がった。

イエスウウ、ブラボーーー、王の帰還!!」
ロジャー、コートに戻ってきて嬉しいよ、シーズンの成功を祈るよ」
「ゴー、ロジャー、ゴー、ロジャー
素晴らしいカムバック
おかえりチャンプ」
サビを落とさなきゃ」

 昨年に続き、クレーシーズンを全休したフェデラー。その期間には永遠のライバルラファエル・ナダルスペイン)が全オープンを制し、役となった。芝の王者も負けずにコートを沸かせていく。(THE ANSWER編集部)

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】