鈴鹿サーキット三重県鈴鹿)は、子どもが思い切り遊びつくせるプール「”みんなの冒険プール”『アクアアドベンチャー』」をオープンします。


「冒険・発見・体験」がテーマプールアクアアドベンチャー」には5種類のプールエリアと、3種類のスライダーがあります。0歳~小学生まで、子どもの年齢に合わせたプールアトラクションが存在しファミリーで安心してお楽しみいただけるプールです。

アドベンチャープールエリア

自然の地形“山・”を活かしたさまざまな遊びアイテムがあるメインプールです。をかけ合い相手のドラム缶をいっぱいにしてひっくり返す「ウォータキャノン」や、上流のす「沢登り」、飛び出すスライダー「とびだスライダー」など、子どもの冒険心をくすぐる仕掛けが随所にあります。

深:10cm60cm

<とびだスライダー


定員:2名
利用制限:105cm

アドベンチャーウェーブエリア


不思議なボールが波を作る「波のプール」と、「ゆらゆら」や「ぷかぷかボックス」といった水上アスレチックを組み合わせた日本初※の、波の上のアスレチックプールエリアです。
の上ならではの不安定なアトラクションは、子どもの好奇心を掻き立てます。

深:100cm
※当社調べ

アドベンチャースライダー
(C)TEZUKA PRODUCTION

仲間と協してタイムに挑戦する「パワーバトルスライド」と、2人で一緒に滑ってスリルを味わえる「チューブスライド」の、2種類のスライダーがあります。「パワーバトルスライド」では、同時に滑る2人の合計タイム標時間をクリアすると祝"できたキャノン"が打ちあがり、達成のとして「パワーバンド」が手に入ります。

パワーバトルスライド>
定員:1名(各レーン)
利用制限:120cm
高低差:8ⅿ
コース全長:80m
チューブスライド>
定員:2名(各レーン)
利用制限:120cm
高低差:10m
コース全長:110m

■アドベンプッチエリア

“探検”や”のりもの”になりきって数々の令にチャレンジし、「パワーリング」を探す冒険が楽しめるキッズプールです。三重大学教育学部教員の監修のもと、幼児教育の観点が取り入れられたプールで、子どもが自然に慣れ親しみながら成長ができるエリアとして2017年に登場しました。

最大深:20cm

アドベンチャーバーアイランドエリア

ゆったりが流れる流プールアドベンチャーバー」と、その中央に「アドベンチャーアイランド」があるプールです。

深:100cm
1周:230m

アクアアドベンチャーベイビーエリア

深15cmの「ベイビープール」と、小さな子ども向けの流れるプールキッズプール」があるエリアです。深が浅く流れも穏やかなため、幼児のプールデビューに最適なプールです。

キッズプール
深:30cm
ベイビープール
深:15cm

■安心の設備
アクアアドベンチャー」では、小さな子供がいるご庭でも安心してプールをご利用いただけるよう、安心の設備がっています。
・更衣室に授乳室あり
ベビーカー置き場あり
遊び用おむつで遊泳可
・使用する鈴鹿山系の天然水
・ろ過設備を24時間運転し、規定の6倍のろ過ターンで衛生管理を徹底


配信元企業株式会社モビリティランド

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ