One Asiaビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長吉村 英毅、コード6191、以下当社) の子会社であり、Airbnb向けのワンストップサービス提供者として日本初の公式パートナーである株式会社エアトリステイ(本社:東京都港区、代表取締役社長吉村 英毅、以下エアトリステイ)は、この度サービスの全展開に向け、各地域の有企業と業務連携を行います。具体的には、株式会社あなぶきスペースシェア株式会社グランドゥース、タマホーム株式会社中部株式会社株式会社藤井ビル、モダンデコ株式会社ワンストップサービスフランチャイ契約を締結し、各地域で住宅宿泊事業の実施を企図する個人や企業に向け、ワンストップサービス提供を行っていくことに合意しました。

■業務提携に関する契約背景
 住宅宿泊事業法を見据え多くの不動産オーナーや管理事業者が参入を検討する一方で、エアトリステイは事業実施に向け必要な「準備」や「運用」に対する支援の要望に応えるため、様々な企業と連携しながら「ワンストップサービス」を提供してまいりました
 ワンストップサービスには高品質なホームシェアサービス提供するための多様な支援サービスが含まれており、中にはチェックインや清掃サービス等、実際に現地にて提供が必要なものもあります。そのため、今まではサービスの領域を一部都市に限定して試験的に提供を行ってきました。
 今回エアトリステイは、このワンストップサービスをより幅広い地域で展開するため、各地域の有企業サービスフランチャイ契約を締結します。各連携企業は、自社サービスエアトリステイのワンストップサービスに含まれる要素を組み合わせ、それぞれの地域にいる住宅宿泊事業者に向けた、最適な形でのサービス提供を行うことができるようになります。
 今後もサービス品質の向上に加え、本連携に類する取り組みをさらに拡大していくことで、事業実施を希望されるより多くの方に、高品質なサービス提供できるよう努めて参ります。

エアトリステイのワンストップサービスの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.airtripstay.jp/

■協パートナーのご紹介[敬称略・五十音順]
株式会社あなぶきスペースシェア :中国四国を中心としたサービス提供
株式会社グランドゥース     :関西九州を中心としたサービス提供
タマホーム株式会社      :沖縄を中心としたサービス提供
中部株式会社        :沖縄を中心としたサービス提供
株式会社藤井ビル        :札幌を中心としたサービス提供
モダンデコ株式会社       :中国四国を中心としたサービス提供

■業績に与える影
 平成309月期の当社の業績へ与える影は、上記の契約締結に伴う今後のAirbnbと当社の取り組みの進捗によります。詳細な影額は算出困難でございますが、現時点では適時開示基準に抵触しないものと見込んでいます。


株式会社エアトリステイ】
本社  :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルMORIタワー19F
社名  :株式会社エアトリステイ
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
URL :https://www.airtripstay.com/

株式会社エボラブルアジア】
本社  :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルMORIタワー19F
社名  :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本 :1,040,671千円(払込資本 2,695,475千円)
URL :http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト
総合旅行ラットフォーム エアトリ   :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業          :http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】            :http://www.evolableasia.com/ir/


Airbnbおよびエアビーアンドビー(エアビー)の名称及びロゴAirbnb Inc.の登録商標または商標です。

配信元企業株式会社エボラブルアジア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ