2017年8月に「第15回全日民的美少女コンテスト30周年記念大会で審員特別賞を受賞した玉田志織さんが初写真集『はじめまして 16歳』を6月30日に発売する。玉田さんは「今、出せる『私らしさ』を出し切って、これ以上ないくらいの私らしさ120%写真集になりました」と自信を見せている。

玉田さんは現在2018ユニチカマスコットガール(19代)で活躍し、今年2月には第90回記念選抜高等学校野球大会センバツ応援イメージキャラクターに選ばれるなど、注度急上昇中の高校2年生、16歳だ。

ファン待望の今作は4月下旬に沖縄本島で撮影。セーラー服ワンピース、そして初のビキニ姿やスクール水着などが一冊に満載。玉田さんは「初めて水着姿になり、最初はドキドキ緊して慣れるかな、と思いましたが今では良い思い出です」と初々しい感想を。

また「あまり自信がなかったのですが、いろいろな方から『写真集が話題になっているよ』と聞いて本当に嬉しいです。今後は米倉涼子さんを標に、元気や笑顔を与えられる女優さんや歌手になりたいです」と強くった。

また、この写真集の発売を記念したイベント7月1日(日)13時より、ブックファースト新宿店にて開催される。

プロフィール
玉田志織(たまだ・しおり
生年日:2002年2月20日
出身地:宮城県

2017年8月に開催された「第15回全日民的美少女コンテスト」で応募総数8万150通の中から審員特別賞を受賞。 同年12月、19代となる2018ユニチカマスコットガールに就任。2018年2月、第90選抜高等学校野球大会の「センバツ応援イメージキャラクター」に選ばれる。

(c)橋本

玉田志織