アニメクレヨンしんちゃん」の主人公野原しんのすけしんちゃん)の新しい声優が、小林由美子さんに決まった。

前任の矢島晶子さんは、放送開始から26年以上にわたって、しんちゃんの声を演じており、イメージが定着している。ツイッターで新声優決定への反応をみてみると......

「納得かも」「合うと思う」

テレビ朝日2018年6月14日、番組サイト7月6日放送分から、しんちゃん役の声優に小林由美子さんに決まったと発表した。「この天真爛漫で、破天荒で、超がつくほど自然体な、『嵐を呼ぶ5歳児・しんのすけ』を、明るく、真っ直ぐ、素直に演じていただける方を候補に検討してきました」と、選考の経緯も説明。過去のアニメなどで、「元気いっぱいの少年、正義感あふれる男の子やドジな男の子」などを演じてきた小林さんに決まったという。「少年、男の子」の実績を評価したようだ。

小林さんのコメントも紹介されており、

「この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです」
「矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び、1年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたいと思います」

と決意を語っている。

小林さんは約20年の活動キャリアがある。小林さんの名前が公表されると、ツイッターでは

「最近では、鬼灯の冷徹(編注:2014年~)のシロが浮かぶ」
焼きたて!!ジャぱん(04年)の主人公やってた」
ぷにぷにぽえみぃ(の主人公。01年、オリジナルビデオアニメ)の印象しかない」

と、過去の出演作を思い出す人も相次いだ。

「楽しみだ」が圧倒的に目立つ

しんちゃんの声を演じることに対する評価は、

しんちゃんは(矢島さんの他に)誰になっても受け入れられないかも...と思っていたけど、小林由美子さんなら納得かも」
しんちゃんに声が合うと思う」
「適任やん!」

と総じて好評のようだ。前任の矢島さんとの比較では、

「ちょっと(声が)高めになるかも...だけど、良いキャスティングだと思う」

との分析も。懸念の声を探すと一部で、

「どうかな~なんとなく可愛くなっちゃうかな?ってイメージ
「想像出来ない。(略)どうなるんだ...」

といった声も見受けられた。ただ、圧倒的に目立つのは、「楽しみだ」などの肯定的な反応だ。

前任の矢島さんの声での最後の放送は6月29日。小林さんの声では7月6日放送分から。ツイッターには、「最初は違和感あるかもしれない」としつつ、「プレッシャーありながらも役を受け入れてくれた小林さんに感謝です」と、将来的なイメージの定着を期待する声も寄せられていた。

しんちゃんの新しい声優に小林由美子さんが決まった(画像は、テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」サイトの新声優発表リリースより)