一般社団法人 日本デザイン・陶研究協会 催の「炎と筆の競演2018」が昨日より目黒区美術館 区民ギャラリーにて開催いたします。この展示会は、外務省日中平和友好条約締結40周年の認定行事
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page23_001885.html)です。
ゆうらホールディングス(株)は、特別企画を行っております。

日本の伝統的工芸品である丹波立焼・美濃焼、人間国宝先生中国の磁州窯の作品を展示いたします。
磁州窯とは、唐時代から現在にわたるまで1000年以上歴史のある産地です。館内では、磁州窯での交流風景4月兵庫県での展示風景ムービーを上映中です。
また、丹波立焼や美濃焼を展示することで、伝統的工芸品の産地の活性化に少しでも繋がっていけたらと思っております。

昨日13日()から17日(日)10時から18時(最終日13時)まで開催いたしますので、お近くにお立ち寄りの際は、是非ご来場くださいませ。



「炎と筆の競演2018」

開催場所:目黒区美術館 区民ギャラリー
開催日時:6月13日)~17日(日)10時18時17日は13時まで)
催:一般社団法人 日本デザイン・陶研究協会
後援:外務省中華人民共和国大阪総領事館、目黒区
益財団法人ちみらい千代田
特別企画:ゆうらホールディングス 株式会社


■【催】一般社団法人 日本デザイン・陶研究協会
所在地】東京都千代田区神田錦町三丁21番地1203
ホームページhttp://www.tri-com-art.or.jp
Twitter】 @ndt_japan2016
Facebook】:https://m.facebook.com/tricomart.ndt/

■【特別企画】ゆうらホールディングス株式会社
ホームページhttp://you-la.co.jp/
Twitter@youlahd
Facebookhttps://www.facebook.com/youlaHD/

配信元企業:ゆうらホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ