フューチャーイノベーションフォーラム(代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長金丸恭文・フューチャー株式会社会長社長、以下FIF)は、8月7日(火)にフューチャーアーキテクト株式会社東京都品川区)にて、中学高校生を対に、最新テクノロジーARAugmented Reality拡張現実)」を使ってスポーツイベントを盛り上げるアイデアを考え、実装する『スポーツハッカソン』を開催します。
また本日より、FIF公式サイトhttps://fif.jp/)にて参加者の募集を開始します。

企業と連携して社会貢献活動を行うFIFは、ITを使って社会デザインするイノベーティブな人材の育成をし、2006年の設立当初から、子どもたちを対にしたプログラミング教室などを実施しています。2020年度から小学校プログラミング教育が必修化され、IT教育への関心が高まる中、昨年には最新技術を活用してスポーツイベントを盛り上げるサービスや課題を解決するアイデアを考える『スポーツアイデアソン』を開催しました。さらに今年はARプログラミングを学び、考えたアイデアプロトタイプを作成して発表する『スポーツハッカソン』へとバージョンアップして実施します。

員にはプロフィギュアスケーターの安藤美姫氏、パラアイスホッケー日本代表上原氏ほか、スポーツIT教育の専門を迎え、それぞれの視点から審します。表後は審員とのトークセッションの時間も設け、中高生が学びを深める場を提供します。
FIFは今後も様々なコンピューティング教育の機会を提供し、子どもたちの未来に貢献します。

【実施概要
 日 時:2018年8月7日(火)10:00~17:00
 会 場:フューチャーアーキテクト株式会社東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark 9F)
 対 中学3年生~高校3年生 24名  ※応募者多数の場合は抽選となります。
 応募期間:2018年6月14日(木)~7月18日
 応募方法:FIF公式サイトhttps://fif.jp/)の申込専用ページから
      お申し込みください。
 プログラム
  1.ARプログラミングの学習、体験
  2.スポーツイベントテーマアイデア発想ワーク
  3.チームごとにアイデア検討、AR実装、発表
  4.審員講評、表式、トークセッション

 審員:安藤美姫氏、上原氏、諸橋寛子氏、堀内平氏
 賞 品:最優秀チームにはVRを楽しめる賞品を贈呈します。
 協 コードキャンプ株式会社NPO法人D-SHiPS32
     一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
     フューチャー株式会社フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:品川区教育委員会

■ 審プロフィール敬称略、氏名五十音順)
安藤 プロフィギュアスケータ
1987年愛知県生まれ。9歳で本格的にスケートをはじめ、2006年トリノオリンピック出場、2010年バンクーバーオリンピック5位入賞。2007年2010年世界選手権優勝。現在プロフィギュアスケーターとしてアイス ショーに出演するほか、テレビ、雑誌などで活躍中。自身の東北支援プロジェクトReborn Garden」、社会法人日本介助協会介助 サポート大使スペシャルオリンピックドリームサポーターなど、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

上原 NPO法人D-SHiPS32 代表、パラリンピックメダリスト
1981年長野県生まれ。生まれながらに障(二分脊椎)を持ちながら、小・中・高と普通学級で過ごす。19歳からはじめたパラアイスホッケー2006年リノ2010年バンクバー2018年平昌パラリンピックに出場。 バンクバーでは準決勝のカナダ戦で決勝ゴールを決め、メダル獲得に貢献。現在アスリート、会社員、NPO法人「D-SHiPS32」の代表として活躍する。
 
堀内  コードキャンプ株式会社 取締役COO
1985年愛知県生まれ。中央大学文学部卒。2008年フューチャー株式会社入社。大手物流プロジェクトを中心としたITコンサルティングに従事後IT人材育成の新規事業を立ち上げ推進する傍ら、社内有志をまとめてVRアプリ活用したパラスポーツの周知活動を行う。2018年4月より現職。『人と社会の成長を加速させる』をミッションオンラインによるプログラミング教育テクノロジー人材育成に取り組む。

諸橋 寛子 一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION 代表理事
福島県いわき市出身。東日本大震災から半年後の2011年9月スポーツを通じた社会貢献を的にユナテッドスポーツファウンデーションを設立し、代表理事に就任。全ての人に勇気や感動を与えることができるスポーツの持つや魅をより多くの人に伝えるため、スポーツに接する機会をつくる活動を、被災地だけでなく日本で積極的に展開。現在では活動の場を海外にも広げ、世界スポーツ文化振に尽している。
  
【お問い合わせ】
 FIF事務
 TEL:03‐57405817  Mail:forum@future.co.jp
 URLhttps://fif.jp/ facebookhttp://www.facebook.com/fif.2006

配信元企業フューチャー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ