こんにちは。
Kzkです!

を抱えるお兄ちゃんによくあるエピソードをご紹介します。

で、の補助に回らざるを得ないお兄ちゃんの話。

長男幼稚園にいっている間は、次男はでひとり遊んでいます。そして大量に散乱したオモチャを片付けられないまま長男のお迎えの時間に。

帰宅した長男に飛び込んできたのは散らかった部屋。
長男の口から思わず漏れる『これ、全部はるちゃんが出したの…?』

片付けようと思った矢先、おやつの時間になり、『ふたりでお部屋片付けてね~!』と私が子供たちにを掛けると
長男からこんな言葉が返ってきました。

『これはが出したんじゃないよー!!』

『でもキレイに片付けないとおやつ出せないよ』ととぼけてみたものの…

長男に『幼稚園にいたんだからオモチャ出せないでしよ!出した人が片付けてぇ!!!!』とっ当な意見を言われ何も言えない私。

でもどうしてもの補助に回ることになるおちゃん。
お兄ちゃんあるあるですね

次男もきちんとひとりでお片付けできるように教育していきまーす!!!

ライターKzk

弟の補助をしないといけない大変なお兄ちゃんエピソード