同性愛者であることを表している平昌五輪フィギュアスケート代表のアダム・リッポン時間11日、ニューヨークで開催された「Trevor Project」のガラ「TrevorLIVE NYC 2018」で同じく平昌五輪代表のガス・ケンワージー選手とともに会を務めたアダムはこの日、レッドカーペットフィンランド出身の人を伴って登場した。の場での初ツーショットに多くのメディアの関心が集まった。

アダム・リッポン現在フィンランド出身のユッシ=ペッカさん(Jussi-Pekka Kajaala)と交際中である。アダムが“JP”と呼ぶ彼に関する情報は少なく年齢などは明らかになっていないが、Facebookプロフィールによるとユッシ=ペッカさんは不動産関係の仕事をしているようだ。長身ガッシリした体格、ブロンド美しいイケメンであることは、ユッシ=ペッカさんのInstagramを見れば一瞭然である。

4月にはハリウッドにある「ラニヨン・キャニオン・パーク」にて、ユッシ=ペッカさんと上半身裸でハイキングを楽しむ姿をアップしていたアダム。これがSNS上での人初開となったのだが、今に入ってからはアダムが2人のキス写真を投稿6月の「LGBTプライド間」をサポートする意味を込めて投稿したであろう画像は、唇部分がハートで隠されていたもののラブラブな雰囲気で「幸せそうでよかった」「お似合いの2人!」とファンからも温かいコメントが届いていた。

そんな熱中の2人が11日、ニューヨークで開催された「Trevor Project」のガラ「TrevorLIVE NYC 2018」にてツーショットを初披露した。スーツシルバーのローファーを合わせたアダムと、ダークブルースーツシャツのボタンを胸元まで開けたユッシ=ペッカさんには、「2人とも美しすぎる!」「セクシー男子x2!」とドレスアップした美形男子へ熱いメッセージが多数寄せられている。

5月には『PEOPLE.com』のインタビューで、ユッシ=ペッカさんが米国へ移住してくること、そして同棲生活を開始することをっていたアダム平昌五輪以降メディアに引りだことなり、多忙なスケジュールをこなしている彼だが「こういう経験を、大切なかと共有できるのが一番うれしい」と新人との順調な交際を明かしている。

アイスショースターズオンアイス』や人気ダンス番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ:アスリート』も大好評だったアダムだが、ますます活躍の場を広げていく彼の今後の成長ぶりが楽しみである。

画像は『Adam Rippon 2018年6月12日Instagram「An incredible night shared with so many incredible people」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト