株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長松原)では、2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会、2019ラグビーワールドカップなど、日本での大規模なスポーツイベント開催に向けてスポーツ情報スポーツビジネス情報を発信してまいります。その一環として、本日6月14日より、株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:芳原世幸)が運営するニュースサイトASCII.jp」内に、スポーツビジネス特設サイトSports Business on ASCII」(http://ascii.jp/sportsbusiness/)を開設いたしました。
 


 スポーツビジネスへの関心が高まる機運を背景に、「Sports Business on ASCII」では企業によるスポーツ活用したマーケティング活動、自治体によるスポーツを通じた地域振など、スポーツ業界だけにとどまらない内外のスポーツビジネス事例や最新情報をお伝えしてまいります。

 スポーツ庁では、2025年までに日本スポーツ市場規模を15.2兆円、現状の3倍に拡大するという数値達成を標に掲げており、2020年を機にスポーツビジネスを展開したい企業・団体・個人は増加の兆しを見せています。本メディアでは、関係する組織、個人に知見を提供し、新たなビジネス創出を促進することで、スポーツビジネス全体の発展に寄与してまいります。

 また今後、角川アスキー総合研究所では、スポーツビジネス分野のスペシャリストによるスポーツビジネスセミナー開催等を予定しております。

ASCIIについて
 「週刊アスキー」電子版やニュースサイトASCII.jp」などを中心にIT情報を広く発信するほか、会員サービスASCII楽部』も運営しております。
 URLhttp://ascii.jp/

株式会社角川アスキー総合研究所 概要
 KADOKAWA法人向けの調・コンサルティング事業や出版事業、教育支援事業などを展開するシンクタンク会社。テクノロジー分野のイノベーターとして活躍している方々を席研究員として招聘し、その方々の知見とKADOKAWAの持つコンテンツメディアリサーチ、技術とを総合的に発揮することで、日本メディアコンテンツ産業全体の発展に貢献することをしています。
 角川アスキー総合研究所URLhttp://www.lab-kadokawa.com/

配信元企業株式会社KADOKAWA

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ