webサイト「ザテレビジョン」では、6月13日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】めぐみ(飯豊まりえ)を叱る愛莉(今田美桜)も「かわいすぎ!」と話題沸騰

1位花のち晴れNext Season~」(毎週火曜10:00-11:07、TBS系)33845pt

6月12日の第9話で、音()への心をさく裂させた(平野耀)。音をすぐに信じなかった天馬(中川大志)を「そんなの一択だろ!」と一したり、「1分だけ…」と音をバックハグしたりと、不器用な格好良さに多くの視聴者がもん絶。

その破壊は持続し、13日もその余韻に浸る投稿が相次ぐなど盛り上がりを見せている。

次回6月19日(火)放送の第10話は、音を巡って天馬武道対決に挑む。

弓道の極意を南する人物として、前シリーズ花より男子」(2005年2007年)の“F4”メンバーである西門(松田翔太)が登場。

予告でチラリと映るや「キター!」「待ってました!」と話題を集め、道明寺(松本潤)、沢(小栗旬)に続くF4の出演に注が集まっている。

2位おっさんラブ」(テレビ朝日系)12653pt

6月2日最終回後もSNS上に多くのコメントが寄せられている中、13日は主人公田(田中)にをした黒澤(吉田太郎)の誕生日ということで「#黒澤武蔵誕生祭2018」とタグを付けた祝福が多数寄せられた。

ちなみに、生年日は劇中に映された離婚届に記載されていた。

また、ドラマ公式アカウント誕生日に関する投稿をしてファンは歓喜。Twitterではクランクアップを迎えた吉田の蔵出し写真開された。

フォロワー51万人を突破した“裏”公式Instagram武蔵の部屋」では、“1人バースデーケーキ”の写真と共に、たくさんメッセージが寄せられたことに感謝するコメントが掲載された。

3位「特捜9」(テレビ朝日系)6148pt

6月13日最終回を放送。法務大臣・高(中原丈雄)の妻・静江(藤井かほり)が殺された事件で、直樹(井ノ原快)ら特捜班が組織犯罪対策部第三課=“組対”と合同を行うストーリーが展開した。

2006年から2017年まで放送されたシリーズ警視庁一課9係」のメンバーが再結集した本作。

最終回では、“9係”が解散させられた理由やあらたに本作で特捜班班長となった宗方(寺尾聰)の過去明らかになり、事件解決の糸口となった。

昨年亡くなった渡瀬恒彦さんが演じた9係係長加納太郎を感じさせるシーンもあり、前シリーズからのファンは喜びのを上げた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新標(ザテレビジョン

6月13日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3