MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party
6月23日)、渋谷VISIONにてA$AP FergらのコラボレーターであるMYTH SYZERをトピックダフト・パンクリミックスを手がけるPara One、そしてAKLOやLOOTA & DJ RikiDJ Tennisらが出演した<DISKO KLUBB催のMOKEY TIMERS、FKJらが出演した<MODERN DISCO>の人気メンバーであるYOSAらが登場するパーティーMERCY>が開催される。

MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party

MYTH SYAERがアルバムBISOUS』をリリース。〈Bromance Records〉の設立者でもあるManu Balonにラッパーとしての才を見初められたMYTH SYZER。 いまパリストリートを正に表現し、アトランタトラップミュージックから80’sポップを網羅するようなアルバムを提げ、この度<MERCY>に登場する。 <MERCY>はJAZZの”フュージョン”のように、音楽融合するという意味を持つイベントだ。
MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party
AKLO
MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party
LOOTA
MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party
DJ Riki
今回、AKLOやKOHH、5LACKなどの客演で話題となり、日本から2年ぶりの新曲“DIRTY WORK”を発表したLOOTAも出演。また、DEEP SPACEではMOKEY TIMERSやYOSAをはじめとするいまのハウスシーンを牽引するアーティストが集った。正に音楽融合するPARTY!

MYTH SYZER featuring Bonnie Banane

MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party 二人のラッパー、Loveni、IchonIchonともにヒップホップクルー<Bon Gamin>を結成したMyth Syzer。当初一端のビートメイカーとしてキャリアスタートさせたが、デモとしてラップを吹き込んだ楽曲を〈Bromance Records〉の設立者でもあるManu Balonに渡したところ、Manuからラッパーとしての才を見初められる。 そんなMythが、Bonnie BananeやLolo Zouといった、現在パリストリートで注を集める若手フィメールヴォーカリストや、Hamza、Ichonといったホットなラッパーたちを集めて作り上げた1stアルバムは、アトランタ産のトラップミュージックから80sポップサウンド、そしてフレンチ・ウェーヴの残り香も感じさせる意欲作となった。今回の出演は、そのアルバムからの楽曲のパフォーマンスも期待できそうだ。

Para One

MERCY feat MYTH SYZER BISOUS Release Party Para OneことJean-Baptiste de Laubierはパリに拠点に置くエレクトロニックミュージックプロデューサーDJ映画ディレクターという肩書きもある多才なアーティスト 1998年に結成したフランスのラッパーグループTTCプロデューサーの1人として注される。2003年TTC仲間の1人、Tacteelと共にエレクトログループFuckALoopも結成し、フランスシーンでは天才クリエイターとして名が知れ渡る。 当初はSurkinやBobmoなどと一緒にフランスレーベルinstitubes〉に所属していたが、2011年にSukinとBobmoと共にデジタルレーベルMarble〉を立ち上げた。2015年からは〈Ed Banger Records〉に所属し、その年にEPの『Elevation』をリリース2017年にはシングル“Opium”をリリースした。 また、Daft PunkやBoys Noize、MSTRKRFTリミックスも手がけている。 さらに、Para Oneは多くの映画音楽もてがけ、中でもセザール賞にノミネートされたCéline Sciamma監督の作品『Girl Hood』のオリジナルサウンドトラックは高い評価を受けた。今回はHIP HOP SETということで、見たことない一面をの当たりにできるかも?

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.