レシートを撮影した画像を1枚10円で買い取ってくれるiOS向けアプリONE」がリリースされ、ネット上で大きく話題になるも、すぐさまサービスが停止となる出来事があった。

6月12日ローンチされた「ONE」。スーパーコンビニなどで買い物をした際にもらったレシート写真に撮って送ると、アプリ内のウォレット10円がたまるというシステム。このお金300円から出が可となり、その際には200円の手数料がかかる。出にはほぼすべての民間機関が対応。買い取るレシートは1日10枚までだという。

開発元のワンファイナンシャルの創業者でCEO山内奏人氏が17歳の現役高校生だったということもあってか、ローンチと同時に多くのニュースサイトなどに取り上げられたことで、ネット上で大きく話題となった。しかし、山内氏はTwitterで、

現在サービス開始から約16時間経っており以下のような状況です。
約8.5万ダウンロード、約7万人のユーザー様から24.54万枚レシートを買い取らせていただきました。
現在一時的にサービスを停止させていただいております。”

と報告。あまりに注を浴びてしまったからか、ローンチ直後にサービス停止となってしまったのだ。

そんなONEだが、出するには運転免許などを撮影した画像を登録するなどして本人確認が必要だということで、Twitterでは

高校生が開発したアプリ確かにすごいんけどレシート・免許又は保険の身分明書・銀行口座を10円で・・・って考えるとな・・・”
レシートセットで免許保険の類の身分明書も付けるから、逆に考えると10円個人情報を売ることにもなるな……”

などと、不安のも。さらに、

個人情報まで一緒に渡される予感しかしないんですが…。”
“よく考えるな。何を買ったかと言う個人情報が一日100円か。”

と、そもそもレシート自体が個人情報であるとの意見も多かった。また、

レシートお金になる #one に関して.この手のものは前からあったけど,あんまり知られてなかったのか.高校生が作ったってことにインパクトがあるのか?”
レシートお金になる系アプリ、前からあった感じはするけど、今回のONEに対して評価されているのは高校生が作ったから?”

と、レシート写真に撮って送ることで、ポイントなどがもらえるアプリ過去にいくつかあったことを摘するネットユーザーもあった。

山内氏は6月13日16時5分、Twitterに、

“2週間、、、2週間だけ時間をください、、、絶対戻ります、、、アプリを入れてお待ちくださいませ!”

投稿。「ONE」のサービス再開はそう遠くはなさそうだ。
(小大生)

■関連リンク
・「ONE(ワン)」をApp Storeで
https://itunes.apple.com/jp/app/one-%E3%83%AF%E3%83%B3/id1373644984
山内奏人 Soto Yamauchi(@5otoyam)さん | Twitter
https://twitter.com/5otoyam
・1枚10円レシートを買い取る「ONE」、サービスを一時停止–買取数は24.5万枚を突破 – CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35120737/

レシートを1枚10円で買い取ってくれるアプリ「ONE」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(App Storeプレビューより)