みなさん、6月の肌ケアはどうしていますか? もし今までと変わらないスキンケアをしていない人・特別なことは何もしていないというがいたら、今すぐそのケアを見直しましょう! 6月は特に肌トラブルが多い季節なので、万全の対策が必要ですよ! 今回は、『梅雨肌』におすすめのスキンケア方法をご紹介します♪

梅雨時に肌トラブルが多い5つの理由


①湿気による皮脂の分泌量アップ



梅雨時は湿気が多いので、今まで以上にお肌がベタつきますよね。

そうなると、なんとなくお肌が潤っているような錯覚をおぼえてしまいますが、実際はそんなことはありません!

湿気が多い状態というのは、空気中の分量が多いだけで、それらが肌に浸透して肌を保湿してくれるという効果はないのです。

あくまで表面上だけ潤っている状態で、インナードライ状態ではあります。


したがって、梅雨時というのは肌の燥に気づきにくく、さらに分を蒸発させまいと皮脂を過剰に分泌するようになるので、ニキビなど肌トラブルの原因となってしまいます。


②除湿のしすぎで乾燥する室内



梅雨の多湿を善するために、除湿機やエアコンで湿気対策をする人は多いと思います。

しかし、ついついやり過ぎてしまい、必要以上に湿度を下げてしまいかえって燥させてしまうことも…!


室内の湿度は6065適当だと言われていて、それ以下だと肌の燥を招いてしまうので注意が必要です。


③ジメジメによる発汗



湿気でジメジメしていると、じわ~っとイヤな汗をかいてしまいますよね。

汗は体内から分を逃がしますし、汗をふくと必要な皮脂すらもふきとってしまうことが。


また、汗で化粧が崩れると、お肌の上で化粧品と汗と皮脂が混ざり合い、もうぐっちゃぐちゃ。

コンディションは最悪です!

見たにも美しいとは言えません。


雑菌も繁殖しやすいので、肌トラブルの原因となります。


④小寒さによる身体の冷え



梅雨の時期は曇りが続くので、初といえども小寒い日々が続きますよね。

そうなると身体が冷えてしまい、血行不良からくすみの原因となります。


また、の悪さから運動不足にもなりがちなのでさらに代謝が落ち、肌のターンオーバーが上手くいかず、本来の機が低下しニキビや肌荒れが治りにくいというトラブルも予想されます。


⑤紫外線対策を怠りがち



曇りに隠れて太陽が見えないと、ついつい外線対策をおろそかにしがちですが、実は一年のうちで4~6月というのが最も外線が多い季節になります。


外線は赤外線と違い、太陽が見えていなかったり暑さを感じたりしなくても地上には届いているもの。

室内にいても、外線は年中お肌に皮まで届いています。

そのため、特にこれからの時期の外線対策を怠ると、未来のシミ予備軍を作ってしまいますので、曇りでもしっかりとUV対策をする必要がありますよ。


梅雨肌ケアのポイントまとめ



梅雨肌ケアのポイントは、「燥の防止」と「保湿」です。

具体的には、「クレンジング」と「寝る前のスキンケア」が重要だといえますよ。

一つずつ詳しく説明していきますね。


まず、クレンジングですが、そもそもクレンジングというのはスキンケアの中で最も燥する工程です。

化粧と共に分も油分も必要以上に奪ってしまうので、肌が丸裸になるんですね。

そのため、多少の燥はどうしても避けられませんが、それでもできる限りのことはするべきです。


オイルレンジングは非常に燥するので、この時期はクリームレンジングかミルクレンジングなどの燥しにくいものか、ジェルレンジングがおすすめです。


次に、寝る前のスキンケアですが、

寝ている時間はお肌のゴールデンタイムといわれており、一日の肌の再生が行われるので、このときにたっぷりと保湿を行って肌を育てることが重要です。

具体的には、寝る前に保湿クリームなどで保湿をしっかりとしましょう。


また、梅雨時は冷房が効き過ぎた部屋に長時間滞在することを避け、上着を持ち歩くようにしましょう。

身体を冷やさない事が大切です。

暑いからと、冷たい飲み物もできるだけ避け、常温に近いものでや腸を冷やさないように心掛けだけでも違ってきます。

それに、曇り太陽が出ていないからといって油断することなく、しっかりとUVケアも心がけましょう。


梅雨肌におすすめのケアアイテム


・無印良品 マイルドジェルクレンジング


※画像中央の左側


ジェルレンジングは、無印良品マイルドジェルレンジングがおすすめです。

すっきりとメイクは落ちるのに、洗い上がりはもっちりとしたマイルドさが魅

うるおい成分としてアンズ果汁を配合されていて、敏感肌にもやさしいナチュラルなクレンジングです。

濡れた手でも使えるのでお風呂の中でもOKですが、できるだけ時間がある場合は入浴前にしましょう。


小さいサイズもあるので、梅雨時だけ使うこともできますし、旅行携帯用クレンジングとしてもおすすめですよ♪


・ニベア ニベアクリーム


※画像左


寝る前の保湿クリームには、ニベアクリーム、通称「缶」がおすすめです。

伸びが良く、肌のまで染みわたっていくような浸透で、肌をしっかり保湿してくれます。


注意としては、油分がとても多いので、ニキビが出来ている場合は避けた方がいいです。

お肌のコンディションが良い日は、寝る前に化粧で肌を整えたあとに、これを燥が気になる部分のみに塗って寝ればモチモチ感にびっくりするはず!


ハンドクリームやボディクリームとして年中使えるアイテムなので、「保湿クリーム梅雨時しか使わないかも…」という人にもおすすめですよ♪



いかがでしたか?

梅雨時は、ジメジメとした湿気に気をとられ、肌対策を忘れがちな季節!

しっかりとケアして、肌トラブルの予防に努めてくださいね



<監修者情報

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー


1982年札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩け女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つを日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティスト資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティストスーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


な活動】

札幌ビューティプロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト



関連記事

・夏でも夜までずっと崩れない!最強ベースメイクコスメはコレ♡

・ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡

・やったもん勝ち!美肌に見えるメイク方法♡

『梅雨肌』対策は万全?実はトラブルが多い6月の肌をしっかりケア