意外な才? 女子テニス界のスターたちが“リフティングリレー”に挑戦

 サッカーワールドカップW杯ロシア大会がいよいよ開幕する。世界の注を集める4年に一度の祭典には他競技の注も集まっている。女子テニス協会(WTA)に所属する選手たちがリフティングに挑戦する動画をWTAがSNS開。美女スターが意外と達者な足技を披露し、海外ファンから「ハレピーニョがナンバーワン!」「おお、ファンタスティック!!」など采を呼んでいる。

 サッカーW杯の開幕前。テニス界も大いに盛り上がっている。「WTAのスターたちは観戦します…あなたは?」とツイッターフェイスブックにつづり、開したのは女子トップ選手がリフティングに挑戦する1本の動画だった。

 開催ロシア出身のエレーナ・ベスニナが胸トラップから2回リフティングし、画面外へパス。映像がつながれる形でサッカー好きで知られる世界ランク1位女王シモナ・ハレプ(ルーマニア)が巧みに足と膝を使ってつないだ。しかし、続くサッカーフランスのキャロリン・ガルシアは長い足をうまく使えず、大きく蹴り出してしまった。

 カロリナ・プリスコバペトラ・クビトバ(ともにチェコ)と美人選手がつなぎ21歳の新鋭ダリア・カサトキナ(ロシア)は細かいタッチでつなぐテクニックを見せ、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)、キャロライン・ウォズニアッキスイス)などが登場し、悪戦苦闘しながら意外と上手なテクニックを披露。これにはファンも大喜びのを上げた。

ファン大喜び「最高!悪くない」「芸達者」「ファンタスティック!!」

「ハレピーニョ(ハレプ)がナンバーワン!」
「クレイジー・オスタペンコ…」
「ウォズニアッキが最高! 悪くない!」
「ダーシャ(カサトキナ)も芸達者」
「おお、ファンタスティック!!」

 このように思い思いにを上げ、楽しんだ様子だった。テニス界のスター選手も注を寄せているW杯。果たして、どんな大会となるだろうか。(THE ANSWER編集部)

テニス界でも話題の美女キャロライン・ウォズニアッキ【写真:Getty Images】