シッチェス映画祭』の作品から厳選した作品を上映するプログラムシッチェス映画ファンタスティック・セレクション』の第二弾ラインナップとして、台湾の学園ホラー映画『怪怪怪怪物!』(かい かい かい かい ぶつ)が上映されることが決定した。

シッチェス映画祭は、1968年に創設されたスペインバルセロナ近郊の辺のリゾートシッチェスで毎年10月に開催される映画祭。映画製作者連盟 (FIAPF) 認の映画祭であり、ファンタジー系作品(SF 映画ホラー映画スリラー映画サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭だ。ブリュッセルファンタスティック映画祭、ポルト映画祭(ファンタポルト)と並ぶ、世界三大ファンタスティック映画祭の一つとされ、近年では中島哲也監督の『渇き。』が最優秀男優賞、新海誠監督の『君の名は。』がアニメーション部門にて最優秀長編作品賞を受賞している。

その中から厳選した作品を日本で上映する『シッチェス映画ファンタスティック・セレクション』は、同映画認のプログラム2012 年、2013 年、2014 年、2015 年と4回開催され、2018年に3 年振りの復活開催を果たす。第一弾のラインナップとして、『ジーパーズ・クリーパーズ』シリーズの最新作『リターンオブ・ジーパーズ・クリーパーJEERPERS CREEPERS3』の上映が発表されていた。


第二弾上映ラインナップとして発表されたのは、台湾映画『怪怪怪怪物!』だ。同作は、『あの頃、君を追いかけた』の原作者であり、メガホンもとったギデンズ・コー監督による最新作。『あの頃、君を追いかけた』は、山田裕貴演でリメイクされ、日本開されることが知られている。

『怪怪怪怪物!』は、そんな青春映画を手がけたギデンズ・コー監督の最新作ながら、香港ではポスターが発禁処分となったほど衝撃シーンが満載の問題作。スクールバスの中で血まみれの殺戮劇が繰り広げられるなど、ポップな雰囲気と残酷な表現が魅だという。同作の日本での上映は、2017年東京映画祭以来。なお、アクション導は、サモ・ハン(・キンポー)の息子ジミー・ハンが担当している。

シッチェス映画ファンタスティック・セレクション 2018』は2018年10月開催。