え?どっち派って言われてもこれって同じものなんじゃないの?そう勘違いされている人って案外多いはず。今回は今さらあたり前すぎて聞くに聞けない、フットネイルとペディキュアの違いについてまとめて見ました。読んでお勉強していきましょう!

多くの人が勘違い?フットネイルとペディキュアは別もの?

 

 

もうすぐ素足でサンダルを履く、暑く開放的な夏がやってきます!

サンダルミュールからチラッと見える爪先までおしゃれに飾りたいですよね。

少し前までは手の指は「マニキュア」、足の指には「ペディキュア」という2つの種類しかなかったように思います。

最近は「フットネイル」なんて言葉も出てきて混乱気味の方も多いのでは?

 

中にはフットネイルを「足に施すネイル」だと思い込み、フットネイルというくくりの中に「ジェルネイル」や「ペディキュア」という部類に分けられると勘違いされている方もおられるようです。

実はそうではなく、「ペディキュア」はLEDライトやUVライトで硬化する必要のない、一般的なポリッシュを爪に塗ったもの。

一方「フットネイル」はジェルネイルを足につけ、ライトで硬化させるものを言います。

 

ペディキュアのメリットデメリットとは?

 

 

ペディキュアはセルフネイル派さんにはもってこいの方法です。

最近では100円均一でも可愛いポリッシュが売られているので、お気に入りのカラーを見つけてネイルにオンするだけです。

 

メリット
●手軽に家でできる
●ポリッシュ代だけで済むので安くてオシャレを楽しめる
●時間がかからない

 

デメリット
デザインに限界がある
●耐久性がないので、数日で剥げてきたり欠けて来たりする

 

フットネイルのメリットデメリットとは?

 

 

一方フットネイルはお家にジェルネイルキットを持っている方や、ネイルサロンに行かれる方が受けられる施術方法です。

 

メリット
●耐久性に優れているので、お気に入りのデザインを3週間ほど楽しめる
ミラーネイルやマーメイドネイルなど、凝ったデザインも思いのまま

 

デメリット
サロンで施術を受けるため時間とお金がかかる

 

足は靴を履いている時間も長く、雑菌が繁殖しやすい場所です。

特に爪周りは清潔にしつつ、正しい知識をもって行なわないと、カビなどの皮膚トラブルの元になることもあります。

安心と安全のためには、多少費用がかかってもプロに任せるのが一番です!

 

またなによりも単色カラーを乗せるよりも目を惹く個性的でおしゃれデザインが楽しめるので、他の人と差をつけたい場合はフットネイルを試してみましょう♪

 

セルフネイルでも楽しめる♡ペディキュアアイディア集

 

 

2色使いが簡単カワイイ

 

 

いつものペディキュアに飽きたら、二色ポリッシュを交互に塗ってみるのはいかが?
これなら簡単だけど、いつもより凝った感じが出せます。

ワンポイントアクセントにパールを親指にオン♪

 

ラメポリッシュがあればデザインに幅がでる!

 

 

単色カラーを塗った後、ラメ入りクリアネイルを爪の根本に塗って華やかさをプラス

光を受けてキラキラ輝くのが美しい

 

金粉ちりばめゴージャスネイル

 

 

ダークレッドと金粉がなんとも艶やかで美しい

シール調になった金粉もあるので、ランダムに載せるだけで簡単だけど一味違ったラグジュアリーデザインになります。

トップコートを塗ればシールや金粉もはがれにくいのでお勧めです。

 

爽やかバイカラーで夏を先取り

 

 

二色ポリッシュを一本に塗ってバイカラーデザインに。

清々しい空色がこの時期にピッタリ♡

 


しっかり違いが分かりましたね。

混乱させるほど色んなワードが出現してきたのも、選ぶことのできるネイルの施術法が増えてきた証拠。

サロンなどでも使えるワードなので、しっかり意味を理解してオシャレ道を磨いてきましょう♡

 

関連記事

・【2018年春夏ネイル】最新版!2018年トレンドカラーを使ったネイル特集

・2018春夏トレンドを取り入れて♡簡単にできちゃう可愛いセルフネイル

・初心者さん向け♡2018春夏トレンドカラーでセルフネイル!

あなたはどっち派?フットネイルとペディキュアの違い