俳優菅田将暉が、映画僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』にて、題歌を担当することが発表され、待望の予告編も解禁となった。田は「温かくて強さを持つこの歌に本当に希望があるなと感じています」とコメントを寄せている。

【写真】『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』主題歌を担当した菅田将暉&場面写真

 2014年より「週刊少年ジャンプ」で連載され、2016年からテレビアニメスタートした累計発行部数1500万部を誇る堀越耕平による同名コミック原作とする本作。物語の舞台は、総人口の約8割が何らかの「個性」を持って生まれる世界。人々と社会を守る職業ヒーローになることを多くの若者が夢見る中、“個性”で生まれてしまった主人公緑谷出久(通称:デク)が、一人前のヒーローして成長する姿を描く。

 堀越が総監修した映画予告編には、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を舞台にデクらが繰り広げるバトルや、かつてのデクと同じ“個性”の少女メリッサ、彼女のオールマイト旧友・デヴィットの姿、さらにはオールマイト過去などが映し出される。

 題歌は田の新曲で、昨年放送されたアニメ第2期のオープニングテーマを担当したロックバンドamazarashi秋田ひろむ作詞作曲を手掛けた『ロングホープ・フィリア』に決定。田の楽曲がアニメーション映画題歌になるのは本作が初めてで、同曲は8月1日ニューシングルとしてリリースされ、7月14日から先行配信される。

 田は「劇場版ヒロアカでは、“圧倒的ヒーローオールマイト過去が明かされるということもあり、amazarashi秋田さんから、主人公デク視点というよりは、オールマイト視点に近い歌詞で書いたと聞いています」とコメント。「この映画と寄り添うように歌った『ロングホープ・フィリア』が沢山の人に届けばいいなと思っていますし、映画と曲を通して、“自分が背中を押してもらった”、“かの背中を押してあげたい”みたいに感じてもらえるとすごく嬉しいです」とも話している。

 映画僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』は8月3日開。

主題歌を担当した菅田将暉