タレント小島璃子とサンシャイン池崎が、ディズニーピクサー最新作『インレディブル・ファミリー』の日本語吹き替え版で声優を務めることが発表された。小島は自身の役柄について「すごく素直で活発なところもあって自分に似ているんじゃないかなと思います」とコメントしている。

【写真】映画『インクレディブル・ファミリー』日本語吹き替え版キャスト&場面写真

 本作は、スーパーパワーを持ったヒーロー家族インレディブル・ファミリー日常と、悪と戦う“ヒーロー”としての非日常を描く一家団結アドベンチャー小島が演じるのは、人やモノを瞬間移動ができるを持つヒーローのヴォイド。池崎は電気自由自在に操れるを持ったヒーローのへレクトリクスにを吹き込む。

 本作で声優初挑戦となる小島は「声優のお仕事にあまりイメージがない私にをかけてくださってすごく嬉しかったですね。役にピッタリらしいですよ、と聞いて、どんなキャラクターなんだろうってくそのキャラクターを見てみたいなという気持ちになりました」とコメント。ヴォイドについては「可愛いらしくて、素直なキャラクターなんですが、一方でちょっと暑苦しいイメージもある。その上すごく素直で活発なところもあって自分に似ているんじゃないかなと思います」と印を明かした。

 ディズニーピクサー声優に初挑戦となる池崎は、どんなが欲しいか聞かれると「よく叫ぶ芸なので、手のひらから限にのど飴が出るが欲しいですね。いつでも喉を潤せるように。攻撃もしますよ。キャンディビーム!!」と回答。また本作での好きなキャラクターには、ファミリー長男であるダッシュを挙げ「こんな運動経よさそうな恰好して、子供の頃から足がめちゃめちゃ遅くて。だから憧れますね。彼のあの素さに」とった。

 映画インレディブル・ファミリー』は8月1日開。

ヴォイド役を務める小島瑠璃子(上)とへレクトリクス役を務めるサンシャイン池崎(下)(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.