鮮度バツグン明石の「のブツ」で一杯 にぎやかな商店にまぎれる安穏

 JR明石駅を出て南へ歩くと、新鮮な魚介類や練り物、名物の明石焼を売る店などが立ち並んだ、活気あふれる「の棚商店」が広がる。そのさらに少し先まで足を伸ばした通り沿いの「の巣」は、お12時から営業している居酒屋だ。明石といえばなんといっても近でとれるタコが有名だが、この店ではそれをお手軽価格で味わうことができる。「のブツ」の食感は吸い付くようにプリプリ。その濃厚な旨みに“”こと、サッポロラガービールのほどよい苦味が合う。タコは他にも天ぷらや炒め物としても味わうことができる。

 奈良県産のを使った「出し巻」は、良質なならではの濃いオレンジ色。ギュッと噛みしめるたびに、素材の味わいが口の中に広がる。メニュー選びに迷ったらおすすめなのが「の巣セット」。大皿に乗ったその日その日の惣菜から8品をお皿に盛って提供してくれる。これがなんと350円だというから驚き。大手企業の営業マンとして40年以上勤めあげたという店の、摯なサービスがうかがえる。最近では周辺が再開発されてキレイになり、観光客もますます多く集まり始めている明石だが、ホッと一息つきたいなら、ぜひ立ち寄りたい“地元”の店だ。

の巣

住所:兵庫県明石本町1-7-9 電話:080-2457-1896 営業時間:12:00~24:00 定休日

アサ芸プラス